チーム・リーグ・選手紹介 欧州5大リーグ

マルティン・ウーデゴール|不死鳥のごとく蘇ったノルウェーの神童【アーセナルFC|ノルウェー代表】

こちらの記事には、一部プロモーションが含まれています。

みなさんこんにちは、YASUです。

今回はノルウェー代表で、アーセナル所属の若き主将、マルティン・ウーデゴールについてご紹介していきます。

この記事で分かること

  • マルティン・ウーデゴールの基本情報
  • マルティン・ウーデゴールの生い立ちとエピソード
  • アーセナルの試合を視聴する方法
  • アーセナルの試合にベットする方法

ウーデゴールの試合にベットできる!!

マルティン・ウーデゴールのプロフィール

プロフィール
生年月日1998年12月17日(24歳)  
国籍ノルウェー
出身ドランメン
所属リーグプレミアリーグ
所属チームアーセナル
ポジションMF
背番号8番
利き足左足
推定年俸約9億6000万円
マルティン・ウーデゴールの基本情報
シーズン所属クラブ
2014-2015ストレートスゴムセドIF
2015-2017レアル・マドリードB
2017-2018SCヘーレンフェーン(レンタル)
2018-2019SBVフィテッセ(レンタル)
2019-2020レアル・ソシエダ(レンタル)
2020-2021レアル・マドリード
2021アーセナルFC(レンタル)
2021-アーセナルFC
マルティン・ウーデゴールのクラブ遷移
YASU
YASU

神童、ウーデゴールをご紹介!

本記事ではチャンピオンズリーグ=CL ヨーロッパリーグ=EL ワールドカップ=W杯と記載

マルティン・ウーデゴールの生い立ちとエピソード

生い立ちとエピソード

かつて神童と謳われ、幼少期からいくつものビッククラブが注目する中、16歳で銀河系軍団レアル・マドリードに加入したウーデゴール。

将来を期待され、C.ロナウドの後継者とも呼ばれましたが、各国のスタープレイヤーが揃うチームでは出場機会が無く、レンタル移籍を繰り返していました。

しかし、彼は挫折を経験しても腐ることなく、いくつものレンタル先のチームで着々と成長を遂げ、現在はプレミアリーグのアーセナルで輝きを放っています。

プレー中

ウーデゴールのプレーの特徴といえば、若い時から注目されていたドリブルスキル。

特別スピードが早いわけではないですが、絶妙な間合いとボディフェイントで相手を抜く技術が高いことで有名でした。

ドリブルスキルに加え、レンタル先で磨いたミドルシュートや長短織り交ぜた正確なパスで試合を作るプレーなど、アーセナルの攻守に幅広く貢献しています。

さらに、24歳ながら若きキャプテンとしてチームを引っ張る役目も果たしています。

今回はそんなウーデゴールが神童と呼ばれた幼少期から何度も挫折を経験してから、どのようにアーセナルの主将にまで上り詰めたのかをご紹介します。

YASU
YASU

神童の復活劇、、、気になる!

神童の誕生

ドランメンで生まれました

ウーデゴールは1998年12月17日にノルウェーのドランメンという街で生まれました。

父は元プロサッカー選手で、地元のストレームスゴトセトでプレーしていた人物です。

父の影響もあり、4歳からサッカーを始めたウーデゴールは、ドランメン・ストロングでサッカーキャリアをスタートさせます。

両親はウーデゴールのサッカー環境作りに協力的で、本人のサポートはもちろん、所属していたクラブのグラウンドを自費で人工芝に張り替えるなど、ウーデゴールの能力を伸ばすための援助を惜しみませんでした。

ちなみに、ノルウェーではサッカー人気が高いわけではないですが、ウーデゴールとハーランドの台頭により、今ではかなりサッカー熱が上がってきているようです。

今後もノルウェーから2人の様な新たな才能が生まれるかもしれませんね。

YASU
YASU

特にアーセナルファンが急増らしいですw

世界から注目を浴びる存在に

下部組織

ウーデゴールは10歳でノルウェーのプロクラブで父の古巣でもあるストレームスゴトセトの下部組織に入団します。

そして、2013年に下部組織でも才能を発揮していたウーデゴールは、わずか14歳でトップチームに合流します

同時期にはウーデゴールの話が欧州のビッグクラブへと広まり、次第にバイエルン・ミュンヘンやマンチェスター・ユナイテッドなどの練習にも参加するようになっていきます。

YASU
YASU

この頃のウーデゴールはリヴァプールファンだったようです!

憧れのロス・ブランコスへ加入

プロデビュー

天才の誕生とメディアが注目する中、ウーデゴールは15歳でプロデビューを果たします

このデビューでノルウェー1部リーグのエリテセリエン最年少出場記録を更新しました。

レアル移籍

ここまで順風満帆なサッカー人生を送っていたウーデゴールは、EU圏内での移籍が可能な16歳になると30を超えるクラブの視察、練習訪問を何度も行い、最終的に憧れのチームだったレアル・マドリードへ移籍を決めます。

6年契約で主にBチームであるレアル・マドリード・カスティージャで練習を行いながらトップチームを目指す形になりました。

プレシーズン

レアル加入後、プレシーズン中の北京国足球倶楽部との親善試合にてトップチームデビューを果たすと、その試合で2アシストを記録し、神童の片鱗を見せつけたのです。

そして、5月23日に16歳で世界最高峰のラ・リーガデビューを果たしました。

ロナウドとの交代

このデビュー時、ピッチに入るウーデゴールと交代をしたのが当時の絶対的エース・C.ロナウドだった為、後継者の誕生とスタジアムは大いに湧き、メディアもこの交代をトップニュースにするなど、一気に名を轟かします。

しかし、順調にトップ選手の道を歩んでいたウーデゴールはここで壁にぶつかるのです。

YASU
YASU

この交代は鮮明に覚えてます!

打ちのめされた才能

打ちのめされた才能

当時のレアル・マドリードは前線に、C.ロナウド、ベンゼマ、ベイルのBBCに加えて、中盤にはモドリッチ、クロース、ハメスなど、まさに銀河系軍団としてワールドクラスの選手が在籍していました。

神童とは言えまだまだ技術面と経験で敵わないウーデゴールは、レアル・マドリードの層の厚さを突破することができず、下部組織での日々を過ごしたのです。

トップチームの試合に出れない日々に懸念を示したレアル・マドリードは、経験を積ませる為にオランダのSCへーレンフェーンへとレンタル移籍させることになります。

インタビュー

ウーデゴールは後に、この時代を思い返し、『最高のレベルにいる時に、チームメイトと友人になったり、文化に染むのは簡単ではなく、かなり難しかった』と語っています。

16歳という若さで、最高の選手たちとの共存はかなりハードだったのでしょう。

しかし、このコメントと共に、『ロナウドやラモスといった世界を代表する選手からのアドバイスもあり、とてもいい経験をした、この困難と経験が僕を強くしてくれた』とも語っており、この環境が現在の彼の活躍に繋がっていることは間違いないでしょう。

YASU
YASU

16歳の少年は自信を持てなかったみたいです。

オランダ・エールディヴィジへの挑戦

オランダ移籍

ヘーレンフェーンに移籍した1年目の16/17シーズンは、公式戦17試合に出場するも1得点1アシストに終わり、期待に応えられないシーズンになってしまいます。

2年目には背番号を10番に変更し、新しいシーズンを迎えます。

試合にはコンスタントに出場しますが、なかなか結果を出すことができず、不完全燃焼の移籍となってしまったのです。

その後、ウーデゴールはレアル・マドリードに戻ることもできず、エールディヴィジのSBVフィテッセへとレンタル移籍をします。

ムバッペ

この頃には、怪物の異名を持つキリアン・エムバペやアレクサンダー・アーノルドなどの同世代の選手が大活躍をするようになり、ウーデゴールは、消えた神童と呼ばれるようになってしまいます。

しかし、ウーデゴールはこの状況を下り坂と考えていなかったようで、自分のスタイルを変え、着実に成長を遂げていきます。

YASU
YASU

ヘーレンフェーンでは小林祐希と共演!

オランダで取り戻した輝き

フィテッセ時代

フィテッセには1年だけの在籍でしたが、なんと公式戦39試合11得点12アシストと大活躍。

とりわけ目立ったのが、アシスト数の上昇です。

ウーデゴールは元々ドリブルで攻め込むタイプのアタッカーでしたが、フィテッセでは視野を広く持つようになり、右ウィングのポジションから正確なパスや遠距離からのシュートを狙うようになったことでプレーの幅が格段に広がりました。

ソシエダ移籍

フィテッセで存在感を出したウーデゴールは、三度目のレンタル移籍でスペインのレアル・ソシエダに加入します。

活躍の場をレアル・ソシエダに移した神童は完全に覚醒します。

YASU
YASU

この時に一緒に加入したのが現在ニューカッスルで大活躍のイサクです!

レアル・ソシエダでの大活躍

ソシエダ時代

主にレアル・ソシエダではトップ下やインサイドハーフで出場し、チームにとって絶対的な選手になっていきます。

チームを引っ張る大活躍で、7ゴール9アシストを記録し、チームのEL出場に大きく貢献します。

試合では攻撃的な役割で出場していましたが、オランダで鍛えたフィジカルを武器に献身的な守備でもチームを牽引し、記録以上に存在感を増していきました。

ウーデゴールの覚醒は、スペイン語の向上やレンタル先でのメンタル面やフィジカル強化、プレースタイルの変化など、環境に合わせて成長を続けていたことが理由と言われています。

ラ・リーガ席巻

最終的にレアル・ソシエダはリーグ6位、国内カップ戦のコパ・デル・レイで優勝し、ラ・リーガの19/20シーズンを席巻しました

そして、実力も結果もついたウーデゴールはレンタル元である、レアル・マドリードへ帰還し、再挑戦する事になったのです

YASU
YASU

ソシエダファンの見守るスタンスが彼を落ち着かせましたね。

銀河系軍団への再挑戦

レアル再挑戦

レアル・ソシエダ側は残留を希望しましたが、ラ・リーガでの活躍を目の当たりにしたレアル・マドリード側が慌ててレンタル期間を短縮し、20/21シーズンに向けて、ウーデゴールを復帰させました。

復帰後すぐに開幕戦で古巣のレアル・ソシエダ相手に先発出場しますが、以降は当時の監督だったジダンを納得させるプレーは見せることができず、復帰シーズンでは公式戦、わずか9試合の出場に留まってしまいます。

YASU
YASU

レアルの4-3-3のシステムへの適応に苦しんだようです。

運命を動かすアーセナル移籍

アーセナルへのレンタル移籍

2021年の1月、ウーデゴールは失意の中、再びスペインを離れ、イングランドの名門・アーセナルへのレンタル移籍を決意します。

当時アーセナルはアルテタ監督の元、名門再建への改革を行っている最中でした。

この移籍が彼の運命を大きく動かします。

アーセナルでの活躍

アーセナル加入はシーズン途中だったにも関わらず、攻撃的MFとしてチームにフィットし、公式戦20試合2ゴール2アシストを記録。

ボールを保持してない時の献身的な動きや視野の広さを評価したアルテタはこのまま完全移籍での獲得を熱望します。

ですが、ウーデゴールはレアル・マドリードでの活躍に意欲があり、アーセナルがリーグ8位に終わった事や、CLどころかELの出場権も逃した事から退団を決意します。

やはり憧れのクラブでの活躍をずっと夢見ていたのでしょう

レアル復帰

アーセナルで高いパーフォマンスを披露できたことで、自信をつけていたウーデゴール。

しかし、当時のレアル・マドリードの監督、アンチェロッティにより、プレシーズン中に構想外を伝えられてしまいました。

このアンチェロッティとの会話で、今まで彼の頭の中になかった他チームへの完全移籍という選択肢が芽生えることになります。

悩んだ末にウーデゴールは今の自分にはコンスタントに試合に出場することが最も重要だと考え、憧れのクラブから去ることを決意。

獲得を熱望していたアルテタの再オファーを受け、2021年8月20日にアーセナルへの完全移籍を果たします。

YASU
YASU

個人的にはレアルで活躍するウーデゴールも見たかったです!

アーセナルへの完全移籍

アーセナルへの完全移籍

背番号は現在もつけている8番に決まり、加入した直後の8月28日にはマンチェスター・シティ戦でプレミアリーグ再デビューとなりました。

過去の活躍の記憶があるファンからは期待されたウーデゴールでしたが、移籍直後は中々調子が上がらず、コンディションの調整に時間が掛かりました。

しかし、持ち前の適応力で徐々にフィットし、チームの攻守の中心になっていきます。

このシーズン、アーセナルはプレミアリーグ5位でEL出場権を獲得します。

キャプテン

2022年7月30日、これまでキャプテンだったラガゼットの移籍に伴い、アルテタからチームのキャプテンに任命されます。

移籍して間も無いことや年齢も若いことから懐疑的な意見もありましたが、ウーデゴールはピッチ内外で落ち着きを見せ、復活した名門を牽引するほどにまで成長を遂げます。

これにより、ウーデゴールはクラブチームと代表でキャプテンに任されることに。

YASU
YASU

色々な経験をしてきたからこそのキャプテン任命だったみたいですよ。

名門アーセナルの完全復活

22/23シーズン

復活を遂げたウーデゴールは、3月13日にロンドン・フットボール・アワードの年間最優秀選手に選出されます。

批判を受けながらも着実にチームを変革してきたアルテタと、消えた神童と揶揄されながらも腐らず自分のベストを発揮するウーデゴールは少し似ている部分がありますね。

アーセナルのプレー

レンタル移籍を繰り返す中で培われたメンタル面での成長が、アーセナルの経験の浅い若手や加入したばかりの選手などのフォローにも繋がり、全選手が活躍できる環境に影響していることは間違いないでしょう。

YASU
YASU

ミスをした冨安を鼓舞する姿は感動しました!

10番を背負うノルウェー代表のウーデゴール

ノルウェー代表

ここからはウーデゴールの代表経歴について少しご紹介しておきましょう。

ウーデゴールが初めてノルウェーのA代表に召集されたのは2014年の8月19日のことです。

この時、まだ15歳という若さでしたが、UAE代表戦で堂々とデビューを飾り、15歳と253日でノルウェー代表の最年少記録を更新します。

15歳デビュー

まだ15歳だった為、U17やU21ノルウェー代表にも選出されるなど、当時から国の期待を背負った選手だということが伺えます。

さらに、彼は初招集と同年にEURO2016予選にも召集され、ブルガリア戦の後半から途中出場を果たします。

これにより、15歳300日でEURO予選の最年少出場記録を更新、翌年の2015年3月29日の同予選にて、先発メンバーに名を連ねます。

ノルウェーキャプテン

ノルウェー国内でも、22歳という若さながら存在感を見せ、代表キャプテンに任命されるなど、この時からキャプテンとしての資質があったことがわかります。

昨年行われた、2022年カタールW杯予選では、怪物ハーランドとの活躍が期待されましたが、欧州予選にてオランダ代表とトルコ代表に苦渋を舐め、惜しくも本大会出場には届きませんでした。

ハーランドとのツーショット

ウーデゴール、ハーランドといったプレミアリーグを代表する選手が本大会に出れないことに、惜しむ声が続出しました。

しかし、これまでサッカーにおいては無名だったノルウェーは4年後に黄金時代を迎えると言われており、そのチームを引っ張るウーデゴールには期待がかかっています。

YASU
YASU

次のW杯のノルウェー代表に期待!

更なる進化を遂げる神童

復活劇

22/23シーズンのアーセナルは、開幕から圧倒的な力を見せ、プレミアリーグの独走優勝も考えられるほどの強さでした。

そんなアーセナルを牽引していたウーデゴールはMFながらプレミアリーグ37試合15ゴール8アシストというキャリアハイの凄まじい活躍。

終盤に失速したチームはマンチェスター・シティに優勝を譲りましたが、ウーデゴールの最後まで諦めない姿には感動しましたね!

2位という結果だったものの、当初の目標であったCL出場権獲得は達成したので、このオフシーズンに新戦力を整え、23/24シーズンではまた激しい優勝争いを演じてくれることでしょう。

不屈の闘志で蘇った神童、マルティン・ウーデゴールの今後の活躍に期待しましょう!

YASU
YASU

来年こそは悲願のプレミア制覇を!!

ウーデゴールの試合にベットできる!!

マルティン・ウーデゴールの活躍を視聴する方法

ウーデゴールの活躍を視聴する方法

ウーデゴールはプレミアリーグのアーセナルに所属しています。

アーセナルは22/23シーズンで、強豪の姿を取り戻したアーセナルでしたが、マンチェスター・シティとの優勝争いに敗れ、惜しくも2位という結果に終わってしまいました。

しかし、16/17シーズン以来のCL出場権を見事に獲得。

公式戦45試合15得点8アシストと、残した数字を見てもウーデゴールがその中心だったことは間違いありません!

そんな、ウーデゴールとアーセナルの試合の活躍を視聴できるサービスはコンペティションによって異なりますので、それぞれご紹介します。

YASU
YASU

ちなみに私は全てのサービスに加入しています(笑)

アーセナルが参加するコンペティション

23/24シーズンのアーセナルは下記の4つのコンペティションに参加しています。

それぞれの視聴できるサービスを下記の表にまとめましたので、ご覧ください。

アーセナルの参加コンペティション

  • プレミアリーグ
  • FAカップ
  • カラバオカップ
  • チャンピオンズリーグ

コンペティション毎の配信サービスと価格

各コンペティション
プレミアリーグ全試合視聴可能全試合視聴可能
SPOTVNOWパック
視聴不可114試合視聴可能視聴不可
FAカップ一部の試合視聴可能視聴不可全試合視聴可能視聴不可視聴不可
カラバオカップ視聴不可視聴不可全試合視聴可能視聴不可視聴不可
チャンピオンズリーグ視聴不可視聴不可視聴不可視聴不可全試合視聴可能
価格(月額)2,000円
※詳細はこちら
2,989円
詳細はこちら
3,700円
詳細はこちら
960円
※詳細はこちら
2,530円
詳細はこちら
無料トライアルなし31日間無料なし2週間無料なし
見逃し配信ありありありありあり
複数端末の同時視聴不可能4台まで2台まで2台まで不可能
リンク登録はこちら登録はこちら登録はこちら登録はこちら登録はこちら

23/24シーズンのアーセナルはイングランド国内のコンペティションとCL、合計4つのコンペティションに挑むことになります。

アーセナルの試合を全て視聴するには、SPOTV NOW・DAZN・WOWOWの登録が必要となります。

上記のサービスを全て契約すると、毎月8,230円もの料金が発生するので、自分が見たいコンペティションを選んでサービスを契約するのが良いでしょう。

それぞれのコンペティションでおすすめの視聴方法をご紹介します。

YASU
YASU

自分が見たい試合を厳選して、なるべくお得に視聴しましょう!

プレミアリーグの視聴方法

23/24シーズンのプレミアリーグを全試合配信するサービスはSPOTV NOWになります。

ABEMAでも配信はしますが、厳選された114試合のみですので、プレミアリーグを見るなら圧倒的にSPOTV NOWがおすすめです。

さらに、C.ロナウドベンゼマといったスター選手達を次々に獲得しているサウジプロフェッショナルリーグの一部試合も配信しています。

SPOTV NOWの詳細はこちらの記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

プレミアリーグ全試合ライブ配信

YASU
YASU

セリエAやスコットランドリーグの一部試合も視聴できます!

プレミアリーグだけ視聴したい方は、SPOTV NOWのみの登録がおすすめですが、U-NEXTの『SPOTV NOWパック』に登録すれば、ラ・リーガを含めたスペインの全コンペティションも全て視聴可能です。

U-NEXTのSPOTV NOWパックとは

実質2,989円でU-NEXT+SPOTV NOWを視聴可能なお得に利用できるプランです。

U-NEXT登録初月の無料トライアル期間は、付与されるポイントが600円となり、U-NEXTは無料ですが、SPOTV NOWは、2,000円から600円を引いた1,400円の支払いが必要です。

U-NEXTの詳細はこちらの記事で解説していますので、ご興味のある方はチェックしてくださいね。

31日間の無料トライアルキャンペーン

YASU
YASU

SPOTV NOWパックはかなりおすすめです!

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

FAカップ|カラバオカップの視聴方法

23/24シーズンのFAカップカラバオカップを視聴するのに1番のおすすめはDAZNです。

先程ご紹介したSPOTV NOWでもFAカップの一部試合は視聴できますが、DAZNでは1回戦から視聴可能ですので、FAカップを視聴したい方はDAZNに登録しておきましょう。

カラバオカップはDAZNの独占配信ですので、視聴する場合はDAZNの登録が必須となります。

ですが、カップ戦は試合数が多くはないので、開催している期間、もしくはどうしても見たい試合がある場合だけDAZNに登録するのも1つの方法です。

DAZNはイングランドのカップ戦以外にも、セリエAやラ・リーガなど、コンテンツが豊富で、サッカーが好きな方にはおすすめできるサービスです。

DAZNは月額3,700円(税込)で全コンテンツ見放題となりますが、お得なプランもありますので、気になる方はこちらの記事から詳細をご確認ください。

豊富なサッカーコンテンツを配信

YASU
YASU

DAZNに登録していれば多くの試合を網羅できます!

チャンピオンズリーグの視聴方法

23/24シーズンのCLはWOWOWの独占配信が決まっています。

ELやECLもWOWOWに登録すれば、グループステージから決勝までの全試合を視聴可能になります。

WOWOWはスポーツ以外にも、多くのジャンルのコンテンツを豊富に揃えているので、サッカー以外でもお楽しみいただけるでしょう。

サッカーしか見ないという方は、CLの開催期間中だけか、見たいラウンドからWOWOWと契約する方法もおすすめです。

WOWOWは月額2,530円(税込)で全てのコンテンツが見放題です。

WOWOWについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

チャンピオンズリーグ独占配信

他のリーグの視聴方法や、海外サッカーをお得に視聴する方法については下記の記事で詳しく解説していますので、確認してみてくださいね。

【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス
【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス

続きを見る

YASU
YASU

ちなみに私は全てのサービスを契約しています(笑)

マルティン・ウーデゴールの試合に賭ける方法

ここまで、ウーデゴールのこれまでの半生と彼の活躍を視聴する方法をご紹介してきました。

あなたはそんなウーデゴールの試合にお金をかけられるブックメーカー”というサービスをご存知でしょうか?

海外ではスポーツを対象とするギャンブルが盛んで、非常に人気です。

ブックメーカーとは

サッカーなどのスポーツを対象とした海外で人気のギャンブル。試合の勝敗予想だけでなく、スコアやコーナーキックの数など様々な予想項目にお金を賭けることが可能。

ブックメーカーはオンラインでプレイ可能です。

好きなサッカーの予想をして、お金を稼げるのは嬉しいという方も多いはずですが、ブックメーカーはギャンブルということは必ず理解しておきましょう。

ブックメーカーで継続的に利益を上げるには、押さえるべき点がたくさんありますが、大前提として使用するサイトが非常に重要になります。

数多く存在するサイトの中から、サッカーの試合に賭ける際におすすめのブックメーカーサイトを2つご紹介しておきますね。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

はじめにご紹介するのがスポーツベットアイオーというサイト。

スポーツベットアイオーはニューカッスルのスポンサーを努めるなど、数あるブックメーカーの中でも特にサッカーへ力を入れているサイトです。

スポーツベットアイオーをおすすめする理由

  • 最短30秒で登録でき、すぐにプレイすることができる
  • サッカーに力を入れており、キャンペーンや独自機能が豊富
  • サポートが手厚く、24時間365日、日本語で問い合わせ可能

スポーツベットアイオーの特徴は、登録が簡単で日本円を入金してすぐにプレイすることができる点もそうですが、オリジナルのキャンペーンや独自機能も豊富な点があげられます。

また、サイトも完全に日本ご対応をしており、分からないことがあれば24時間365日、日本語で簡単にお問い合わせができる点も魅力的です。

これからブックメーカーをはじめるという方には1番おすすめのブックメーカーサイトです。

スポーツベットアイオーの登録方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方は是非一読してみてくださいね。

簡単登録ですぐにプレイ可能

YASU
YASU

ブックメーカーをこれから始めるならスポーツベットアイオー1択です!

bet365(ベットサンロクゴ)

次にご紹介するのはブックメーカーの老舗で世界でトップクラスの人気を誇るbet365です。

bet365は2001年からブックメーカーを提供している、歴史のある業界最大手の企業です。全世界のユーザーが6,300万人を超えており、その人気の高さが伺えます。

そんなbet365ですが、私も愛用させて頂いており、実際に使用してみて感じた優れている点は大きく3つあります。

bet365をおすすめする理由

  • とにかくサイトの動作が軽い
  • ベットできる項目が他のサイトに比べて多い
  • 試合によってはbet365で視聴することが可能

bet365を使用していて1番嬉しい点がとにかくサイトの動作が軽いことです。

他のサイトでは時間帯によってはアクセスが集中しているのか、サイトが重くなることがありますが、bet365ではほとんどそういったことはありません。

また1つの試合で賭けられる項目が業界トップクラスに多く、全ての試合が対象ではありませんが、一部の試合に関してはbet365で視聴することができるのも魅力の1つでしょう。

ただbet365はサイトでプレイをする前に、個人情報書類の提出が必要ですので、気軽にはじめたい方にはおすすめできません。

ブックメーカーに慣れている方におすすめしたいサイトですので、まだ登録していない方はこの機会に登録しておきましょう。

bet365の登録方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方は是非一読してみてくださいね。

今なら入金ボーナスが最大1万円もらえる

YASU
YASU

bet365は中級者以上の人向けですが、慣れればとっても使いやすい!

ブックメーカーはギャンブルですので、正しい知識を持ってプレイする必要があります。これからブックメーカーを始める方はまずこちらの記事をご覧ください

マルティン・ウーデゴール|まとめ

以上、今回は、アーセナル所属、ノルウェー代表のマルティン・ウーデゴールをご紹介しました。

幼少期からの重圧で消えていった選手が多くいる中で、自分を信じ続け、諦めることなくウーデゴールは歩んできました。

今や誰も彼のことを消えた神童と呼ぶ者はいません。

まだ24歳と若く、23/24シーズンのCLや、2026年のW杯での活躍が本当に楽しみな選手です。

蘇った神童が歩んだ先にある栄光はどのようなものなのか?これからもマルティン・ウーデゴールの活躍から目が離せませんね!

紹介してほしい選手や監督、クラブなどがありましたらお気軽にリクエスト下さいね!

記事更新の情報はX(旧Twitter)にて、更新していますのでフォローお願いします。

YASU
YASU

最後までご覧頂きありがとうございました!

CHECK
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】

続きを見る

当サイトでは海外サッカーの欧州5大リーグを中心に、最新ニュースやスター選手のこれまでの生い立ちやエピソードなどをご紹介しています。

その他にも、ブックメーカーの攻略法試合予想など、今よりもサッカーを楽しむをテーマに記事を更新しています。興味のある方は併せてチェックしてみてくださいね。

ブックメーカーに関する情報は海外居住の日本人に向けて発信しています。

  • この記事を書いた人

YASU

サッカー選手の生い立ちやエピソードをメインに記事を執筆しています。推しのチームはリヴァプールとドルトムント。好きな選手はトニ・クロースで好きな監督はクロップ。夢はアンフィールドでYNWAを聞くことです!

-チーム・リーグ・選手紹介, 欧州5大リーグ
-, , ,