チーム・リーグ・選手紹介 欧州5大リーグ

ドミニク・ソボスライ|アンフィールドに舞い降りた新たな象徴【リヴァプールFC|ハンガリー代表】

こちらの記事には、一部プロモーションが含まれています。

みなさんこんにちは、YASUです。

今回の記事では、中盤の改革を行なったリヴァプールに加入し、瞬く間にKOPから愛され、世界から認められたハンガリー代表のドミニク・ソボスライについてご紹介します。

この記事で分かること

  • ドミニク・ソボスライの基本情報
  • ドミニク・ソボスライの生い立ちとエピソード
  • リヴァプールの試合を視聴する方法
  • リヴァプールの試合にベットする方法

ソボスライの試合にベットできる!!

ドミニク・ソボスライのプロフィール

生年月日2000年10月25日(23歳)
国籍ハンガリー
出身セーケシュフヘールヴァール
所属リーグプレミアリーグ
所属チームリヴァプール
ポジションMF
背番号8番
利き足右足
推定年俸約10億円
ドミニク・ソボスライの基本情報
シーズン所属クラブ
2017-2018リーフェリング
2018-2020レッドブル・ザルツブルク
2021-2023RBライプツィヒ
2023-リヴァプール
ドミニク・ソボスライのクラブ遷移
YASU
YASU

私も大好きなドミニク・ソボスライをご紹介!

本記事ではチャンピオンズリーグ=CL ヨーロッパリーグ=ELと記載

ドミニク・ソボスライの生い立ちとエピソード

リヴァプール伝説のキャプテン、スティーブン・ジェラードが背負った背番号8を継承したある若者が世界から注目されています。

その若者とは、ドミニク・ソボスライ。要塞アンフィールドに誕生した新たなレッズの象徴となる選手です。

エレガントなプレーを見せたと思えば、強度の高いパワフルなプレーもこなし、見る者を魅了する力を持っています。

今回の記事をご覧の方の中には、ソボスライのプレーに魅せられた人も多いのではないでしょうか?

中盤のポジションならどこでもこなせる重要な選手として、加入1年目でクロップから絶大な信頼を得ているソボスライ。

攻撃時には美しいドリブルで中央やサイドから起点を作り、守備時にはプレミアリーグの強い当たりに負けないフィジカルを活かした激しい守備で、新生リヴァプールを支えています。

そして、ソボスライで思い浮かぶのはミドルレンジからのシュートでしょう。

彼の25cm弱の右足から放たれる強烈なシュートは、まるであのジェラードを彷彿とさせますね。

キック精度も非常に高く、プレスキックもソボスライのストロングポイントと言えるでしょう。

そんなソボスライのキャリアはまさにエリート街道だったようです。

ただ、彼は生まれ持った才能がありながらも、その才能をさらに輝かせる為に”努力”という道を選択しました。

そして、その努力を支えたのは、自身の体に刻まれたある選手の言葉でした。

ハンガリー代表の主将であり、リヴァプールの新しい象徴・ソボスライの半生を深掘りしていきましょう。

YASU
YASU

彼のキャリア...気になる!

最高を目指した少年

2000年10月25日、ハンガリーの大きな都市セーケシュフヘールヴァールに、ソボスライは誕生しました。

元サッカー選手の父と元レスリング選手の母を持つ、いわゆるアスリート家系です。

ソボスライも幼い頃からスポーツに触れていました。そのスポーツとはもちろんサッカー。

しかも、ソボスライは両親からもらったボールにしか興味がなく、他のおもちゃやゲームはそっちのけでボールに触れていたようです。

そして、6歳になったソボスライは本格的にサッカーを始める為、2006年にヴィデオトンに入団。

即座に才能を発揮し始めると、年上のカテゴリーにも呼ばれるようになっていきます。

ただ、自然に上手くなったわけではありません。彼のサッカーキャリアの始まりには、彼の父親が大きく関わってきます。

学校が終わってから父と練習に向かい午後3時から7時まで練習し、帰宅してはご飯を食べて眠るという日々が続き、練習中には父親からの厳しい指導がありました。

あまりに厳しい指導の為、なぜ自分だけなのか?と幼いながらに葛藤もあったようです。

しかし、それでも彼は歩みを止めることはありませんでした。

父とサッカーを始めた時に交わした、『最高の選手になる』という約束を果たす為。

YASU
YASU

父には感謝しているとインタビューで話しています!

着実なステップアップ

ソボスライは、ヴィデオトンで技術を磨く中、ステップアップを目指してハンガリーの首都にあったウーイペシュトにレンタル移籍。

ここでソボスライは技術だけでなく、サッカーIQを高めました。

ユース時代からエレガントさとハードワークを兼ね備えたプレースタイルが評価されており、彼の存在はハンガリー代表の各アンダー世代に全て呼ばれるようになっていました。

そして、2015年MTKブダペストのユースチームへと移籍。

MTKブダペスト加入後も、数多くのチームから誘いを受けていたソボスライは、発掘と育成で有名なレッドブルグループから誘いを受けます。

その育成プログラムに感銘を受けたソボスライは、そのままオーストリアの強豪・ザルツブルクのセカンドチームに当たるFCリーフェリングに加入します。

この移籍から彼の物語は急速に加速することになるのです。

YASU
YASU

本当にエリートキャリアですね!

16歳のプロデビュー

サッカー界の歴史に名を残した選手は、10代でプロデビューを果たしていることが多いでが、ソボスライもデビューしたのは16歳でした。

2017年7月21日開幕したオーストリア2部のエアステリーガのカップフェンベルク戦にてデビュー。

しかも、決勝点をアシストする活躍を残し、完璧なデビューを飾っのです。

そのままソボスライは第2節もフル出場を果たすと、8月4日のリンツ戦ではプロ初得点を決め、存在感を増していきました。

ソボスライの実力をオーストリア2部に留めておくのは難しく、活躍を見たトップチームのザルツブルクから昇格の誘いを受け、早々にトップチームに合流することになりました。

YASU
YASU

若くして完成度の高い選手だったようです!

運命の試合...?

トップチームのザルツブルクに加入後、2018年3月27日にはアウストリア・ウィーン戦で初出場を果たしました。

昇格した年は1試合の出場で終わりますが、2年目の18/19シーズンはコンスタントに出場機会を増やし、ELのナポリ戦で欧州カップ戦でも初出場を記録します。

みなさんはザルツブルク黄金期と呼ばれたメンバーを覚えていますでしょうか?

ハーランド、ファン・ヒチャン、そして南野拓実。強力な3トップが活躍した19/20シーズンのザルツブルクはCLという世界最高峰の舞台でも強さを発揮。

南野拓実がスーパーゴールを決めた10月2日のCLの試合では、あの黄金期のリヴァプール相手に4-3と接戦を繰り広げましたよね。

実はそのリヴァプール戦には、17歳のソボスライも出場していたんです。

もしかしたら、この時からリヴァプールはソボスライに注目していたのかもしれませんね

YASU
YASU

当時の3トップが凄すぎて...

転換期となる19/20シーズン

この後のソボスライはザルツブルクで大活躍。リーグ戦では27試合に出場し9ゴール10アシストという成績を残しました。

ただ、この年のソボスライの最もインパクトがあったハイライトはユーロ2020予選でしょう。

まだ10代ながらA代表に定着したソボスライは、この予選から10番を背負い先発出場。

8試合に出場し2ゴールを決め、見事にハンガリー代表をユーロ本戦出場に導いたのでした。

大舞台でも輝きを放つソボスライには、欧州5大リーグ移籍の噂が出るようになっていました。その中には、ミラン、PSG、そして、あのレアル・マドリードの名前もありました。

YASU
YASU

引くて数多の人気銘柄でした!

RBライプツィヒ入団

強豪クラブがソボスライに接触する中、2021年1月1日の冬の移籍市場でザルツブルクと同じレッドブルグループのライプツィヒに移籍が決定。

ソボスライはこのチームで世界最高峰の欧州5大リーグへの挑戦を決めたのでした。

ただ、悲運なことにソボスライは恥骨炎を負ってしまい、20/21シーズンはブンデスリーガで出番はなく、さらに、ユーロ本戦も辞退することになってしまいました。

YASU
YASU

キャリア初の故障ですね...

世界に轟かす名前

21/22シーズンからは怪我も回復し、ライプツィヒのスタメンに名を連ねていました。

彼の活躍は圧巻の一言。環境がガラッと変わったドイツの地でも、ザルツブルク時代以上の活躍を見せていたのです。

21/22シーズンは、クラブの公式戦45試合に出場し10ゴール8アシスト、22/23シーズンは公式戦46試合10ゴール13アシストと、凄まじい成績を残しました。

ライプツィヒのDFBポカール2連覇に貢献し、ドミニク・ソボスライの名を世界に轟かすようになりました。

そんなソボスライには、毎年のようにオファーが届くのですが、彼には憧れのチームがありました。

そして、そのチームからオファーが届くのは2023年の夏の移籍市場が開幕してすぐでした。

YASU
YASU

プレミアリーグの名門が動きます!

不屈のクラブ・リヴァプール

ソボスライが憧れたチームとは、プレミアリーグのリヴァプール。

黄金世代を築き上げたメンバーが一挙に退団したリヴァプールは、中盤のメンバー改革に乗り出しており、その中心としてソボスライに白羽の矢が立ったのでした。

そして、2023年7月2日、移籍金110億円でソボスライのリヴァプール移籍が決定。

背番号はスティーブン・ジェラードが身につけていた8番に決まり、熱烈なKOP達に歓迎される移籍となりました。

YASU
YASU

背番号8番がよく似合いますね!

認められた存在

恐らく、リヴァプール加入が決まる前のソボスライを詳しく知っているという人は少なかったでしょう。

しかし、ソボスライはすぐにリヴァプールファンだけでなく、世界中を虜にすることになります。

23/24シーズンは開幕戦のチェルシー戦から出場し、ソボスライはフル出場を果たしました。

このチェルシー戦だけでも、彼のテクニックとハードワークは各メディアで絶賛されます。

そして、ソボスライは8月19日に行われた第2節のボーンマス戦でリヴァプールの本拠地・アンフィールのピッチへ立ちます。

この試合は、マクアリスターの不可解な退場があったにも関わらず、結果的に3−1で勝利を掴み取りました。

ソボスライは、底なしのスタミナでピッチを縦横無尽に走り、攻守に渡ってリヴァプールを牽引しました。

試合後のインタビューでは、『契約書にサインをしてからこの日を待ち焦がれたよ。これからもっともっとスプリントして全力を尽くすよ』とコメント。

ピッチでのプレーとインタビューのコメントは、リヴァプールファンから賞賛を受け、早くもチームの中心人物となったのでした。

YASU
YASU

本当にジェラードを彷彿とさせますね!

伝説を甦らせるシュート

既にリヴァプールファンから愛されているソボスライですが、その理由の1つにはジェラードを彷彿とさせるミドルシュートが挙げられます。

第4節のアンフィールドにて、リヴァプールのコーナーキックのこぼれをソボスライが左足で一振り。

シュートは美しい弾道を描いてアストン・ヴィラのゴールに突き刺り、プレミアリーグ初ゴールを記録、アンフィールドに歓喜の渦を巻き起こしました。

2つ目は、カラバオカップ3回戦のレスター戦。遠藤航のパスから勝ち越しとなる強烈なミドルシュートを決めてみせ、チーム勝利に貢献。

パワフルながらも美しいこのプレーは、ジェラード砲と呼ばれた強烈なシュートを連想させ、それがリヴァプールファンの心を掴んだのでした。

YASU
YASU

思わず声を挙げてしまうシュートでしたね!

新たな象徴

ここまでプレミアリーグやカップ戦全てで重要な選手として活躍しているソボスライですが、その背中には重圧があることも確かです。

しかし、ソボスライにはその重圧を弾き返す実力と信念があり、それを裏付けるのは幼い頃より止めることのなかった"努力"でしょう。

進み続けた努力のエリート、ソボスライは、試練が訪れた時に自身の体にタトゥーとして刻まれたこの言葉を思い出します。

『神様からの才能があっても、努力と献身なしにはそれは何の意味もない』

リヴァプールの背番号8を背負ったスティーブン・ジェラードが残した言葉を胸に、彼の物語は壮大なものになっていくでしょう。

これからもドミニク・ソボスライの活躍に期待しましょう!

YASU
YASU

才能がありながらも努力を惜しまない天才の物語でした!

ソボスライの試合にベットできる!!

ドミニク・ソボスライの活躍を視聴する方法

前述した通り、ソボスライは23/24シーズンからプレミアリーグのリヴァプールで活躍しています。

リヴァプールは今シーズン、最強の挑戦者として参加している全コンペティションの優勝を目標としています。

その目標を実現するには、今回ご紹介したソボスライの活躍は必要不可欠でしょう。

そんなドミニク・ソボスライとリヴァプールの試合を視聴できるサービスは、コンペティションによって異なりますので、それぞれご紹介します。

YASU
YASU

リヴァプールファンの僕はもちろん全試合視聴します(笑)

リヴァプールが参加するコンペティション

23/24シーズンのリヴァプールは下記の4つのコンペティションに参加しています。

それぞれ視聴できるサービスを下記の表にまとめましたので、ご覧ください。

リヴァプールの参加コンペティション

  • プレミアリーグ
  • FAカップ
  • カラバオカップ
  • ヨーロッパリーグ

コンペティション毎の配信サービスと価格

各コンペティション
プレミアリーグ全試合視聴可能全試合視聴可能
SPOTVNOWパック
視聴不可114試合視聴可能視聴不可
FAカップ一部の試合視聴可能視聴不可全試合視聴可能視聴不可視聴不可
カラバオカップ視聴不可視聴不可全試合視聴可能視聴不可視聴不可
ヨーロッパリーグ視聴不可視聴不可視聴不可視聴不可全試合視聴可能
価格(月額)2,000円
※詳細はこちら
2,989円
詳細はこちら
3,700円
詳細はこちら
960円
※詳細はこちら
2,530円
詳細はこちら
無料トライアルなし1ヶ月無料トライアルなし2週間の無料トライアルなし
見逃し配信ありありありありあり
複数端末の同時視聴不可能4台まで2台まで2台まで不可能
リンク登録はこちら登録はこちら登録はこちら登録はこちら登録はこちら

23/24シーズンのリヴァプールはイングランド国内のコンペティションとEL、合計4つのコンペティションに挑むことになります。

リヴァプールの試合を全て視聴するには、SPOTV NOW・DAZN・WOWOWの登録が必要となります。

上記のサービスを全て契約すると、毎月8,230円もの料金が発生するので、自分が見たいコンペティションを選んでサービスを契約するのが良いでしょう。

それぞれのコンペティションでおすすめの視聴方法をご紹介します。

YASU
YASU

自分が見たい試合を厳選して、なるべくお得に視聴しましょう!

プレミアリーグの視聴方法

23/24シーズンのプレミアリーグを全試合配信するサービスはSPOTV NOWになります。

ABEMAでも配信はしますが、厳選された114試合のみとなりますので、プレミアリーグを見るなら圧倒的にSPOTV NOWがおすすめです。

さらに、C.ロナウドベンゼマといったスター選手が在籍するサウジプロフェッショナルリーグの一部試合も配信しています。

SPOTV NOWの詳細はこちらの記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

プレミアリーグ全試合ライブ配信

YASU
YASU

セリエAやスコットランドリーグの一部試合も視聴できます!

プレミアリーグだけ視聴したい方は、SPOTV NOWのみの登録がおすすめですが、U-NEXTの『SPOTV NOWパック』に登録すれば、ラ・リーガを含めたスペインの全コンペティションも全て視聴可能です。

U-NEXTのSPOTV NOWパックとは

実質2,989円でU-NEXT+SPOTV NOWを視聴可能なお得に利用できるプランです。

U-NEXT登録初月の無料トライアル期間は、付与されるポイントが600円となり、U-NEXTは無料ですが、SPOTV NOWは、2,000円から600円を引いた1,400円の支払いが必要です。

U-NEXTの詳細はこちらの記事で解説していますので、ご興味のある方はチェックしてくださいね。

31日間の無料トライアルキャンペーン

YASU
YASU

SPOTV NOWパックはかなりおすすめです!

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

FAカップ|カラバオカップの視聴方法

23/24シーズンのFAカップ・カラバオカップを視聴するのに1番のおすすめはDAZNです。

先程ご紹介したSPOTV NOWでもFAカップの一部試合は視聴できますが、DAZNでは1回戦から視聴可能ですので、FAカップを視聴したい方はDAZNに登録しておきましょう。

カラバオカップはDAZNの独占配信ですので、視聴する場合はDAZNへの登録が必須となります。

ですが、カップ戦は試合数が多くはないので、開催している期間か見たい試合がある場合だけDAZNに登録するのも1つの方法です。

DAZNはイングランドのカップ戦以外にも、セリエAやラ・リーガなどコンテンツが豊富で、サッカーが好きな方にはおすすめできるサービスです。

DAZNは月額3,700円(税込)で全コンテンツ見放題となりますが、お得なプランもありますので、気になる方はこちらの記事から詳細をご確認ください。

豊富なサッカーコンテンツを配信

YASU
YASU

DAZNに登録していれば多くの試合を網羅できます!

ヨーロッパリーグの視聴方法

23/24シーズンのELはWOWOWの独占配信が決まっています。

CLやECLもWOWOWに登録すれば、グループステージから決勝までの全試合を視聴可能です。

WOWOWはスポーツ以外にも、多くのジャンルのコンテンツを豊富に揃えているので、サッカー以外でもお楽しみいただけるでしょう。

サッカーしか見ないという方は、ELの開催期間中だけか、見たいラウンドからWOWOWと契約する方法もおすすめです。

WOWOWは月額2,530円(税込)で全てのコンテンツが見放題です。

WOWOWについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

チャンピオンズリーグ独占配信

他のリーグの視聴方法や、海外サッカーをお得に視聴する方法については下記の記事で詳しく解説していますので、確認してみてくださいね。

【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス
【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス

続きを見る

YASU
YASU

ちなみに私は全てのサービスを契約しています(笑)

ドミニク・ソボスライの試合に賭ける方法

ここまで、ドミニク・ソボスライの半生と彼の活躍を視聴する方法をご紹介してきました。

あなたはそんなソボスライの試合にお金をかけられる”ブックメーカー”というサービスをご存知でしょうか?

海外ではスポーツを対象とするギャンブルが盛んで、非常に人気です。

ブックメーカーとは

サッカーなどのスポーツを対象とした海外で人気のギャンブル。試合の勝敗予想だけでなく、スコアやコーナーキックの数など様々な予想項目にお金を賭けることが可能。

ブックメーカーはオンラインでプレイ可能です。

ただ、好きなサッカーの予想をして、お金を稼げるのは嬉しいという方も多いはずですが、ブックメーカーはギャンブルということは必ず理解しておきましょう。

ブックメーカーで継続的に利益を上げるには、押さえるべき点がたくさんありますが、大前提として使用するサイトが非常に重要になります。

数多く存在するサイトの中から、サッカーの試合に賭ける際におすすめのブックメーカーサイトを2つご紹介しておきますね。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

はじめにご紹介するのがスポーツベットアイオーというサイト。

スポーツベットアイオーはニューカッスルのスポンサーを努めるなど、数あるブックメーカーの中でも特にサッカーへ力を入れているサイトです。

スポーツベットアイオーをおすすめする理由

  • 最短30秒で登録でき、すぐにプレイすることができる
  • サッカーに力を入れており、キャンペーンや独自機能が豊富
  • サポートが手厚く、24時間365日、日本語で問い合わせ可能

スポーツベットアイオーの特徴は、登録が簡単で日本円を入金してすぐにプレイすることができる点もそうですが、オリジナルのキャンペーンや独自機能も豊富な点があげられます。

また、サイトも完全に日本語対応しており、分からないことがあれば24時間365日、チャットで簡単に問い合わせができる点も魅力的です。

これからブックメーカーをはじめるという方には1番おすすめのブックメーカーサイトです。

スポーツベットアイオーの登録方法は下記記事で解説していますので、興味のある方はぜひご覧下さい。

【2023年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|Sportsbet.io
【2024年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

簡単登録ですぐにプレイ可能

YASU
YASU

ブックメーカーをこれから始めるならスポーツベットアイオー1択です!

bet365(ベットサンロクゴ)

次にご紹介するのはブックメーカーの老舗で世界でトップクラスの人気を誇るbet365です。

bet365は2001年からブックメーカーを提供している、歴史のある業界最大手の企業です。全世界のユーザーが6,300万人を超えており、その人気の高さが伺えます。

そんなbet365ですが、私も愛用しており、実際に使用してみて感じた優れている点は大きく3つあります。

bet365をおすすめする理由

  • とにかくサイトの動作が軽い
  • ベットできる項目が他のサイトに比べて多い
  • 試合によってはbet365で視聴することが可能

bet365を使用していて1番嬉しい点がとにかくサイトの動作が軽いことです。

他のサイトでは時間帯によってはアクセスが集中しているのか、サイトが重くなることがありますが、bet365ではほとんどそういったことはありません。

また1つの試合で賭けられる項目が業界トップクラスに多く、全ての試合が対象ではありませんが、一部の試合に関してはbet365で視聴することができるのも魅力の1つでしょう。

ただbet365はサイトでプレイをする前に、個人情報書類の提出が必要ですので、気軽にはじめたい方にはおすすめできません。

ブックメーカーに慣れている方におすすめしたいサイトですので、まだ登録していない方はこの機会に登録しておきましょう。

bet365の登録方法は下記記事で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

【2023年最新版】bet365の登録方法|手順と注意点を分かりやすく解説
【2024年最新版】bet365の登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

今なら入金ボーナスが最大1万円もらえる

YASU
YASU

bet365は中級者以上の人向けですが、慣れればとっても使いやすい!

ブックメーカーはギャンブルですので、正しい知識を持ってプレイする必要があります。これからブックメーカーを始める方はまずこちらの記事をご覧ください

ドミニク・ソボスライ|まとめ

以上、今回はリヴァプールで活躍するドミニク・ソボスライについてご紹介しました。

エリートとして成長してきたソボスライですが、エリートであり続ける努力を惜しむことはしませんでした。

最高であり続けるという信念は、彼がプレミアリーグで躍動する活力となっています。

ソボスライはこうインタビューで話しました。

『プスカシュ賞のモデルとなった元ハンガリー代表のフィレンツ・プスカシュのように、ロールモデルとされる選手になりたい』と。

彼はよく知らないようですね。もう既にリヴァプールの8番のユニフォームを身につけた人が世界中に大勢いることを…

リヴァプールの象徴だったジェラードを超える日も、そう遠くはないかもしれません。

今後も、ドミニク・ソボスライの活躍から目が離せませんね!

紹介してほしい選手や監督、クラブなどがありましたらお気軽にリクエスト下さいね!記事更新の情報はX(旧Twitter)にて、更新していますのでフォローお願いします。

YASU
YASU

最後までご覧頂きありがとうございました!

CHECK
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】

続きを見る

当サイトでは海外サッカーの欧州5大リーグを中心に、最新ニュースやスター選手のこれまでの生い立ちやエピソードなどをご紹介しています。

その他にも、ブックメーカーの攻略法試合予想など、今よりもサッカーを楽しむをテーマに記事を更新しています。興味のある方は併せてチェックしてみてくださいね。

CHECK
【最新版】ブックメーカー始め方 完全ガイド|サイト選び〜稼ぐまでを徹底解説

続きを見る

ブックメーカーに関する情報は海外居住の日本人に向けて発信しています。

  • この記事を書いた人

YASU

サッカー選手の生い立ちやエピソードをメインに記事を執筆しています。推しのチームはリヴァプールとドルトムント。好きな選手はトニ・クロースで好きな監督はクロップ。夢はアンフィールドでYNWAを聞くことです!

-チーム・リーグ・選手紹介, 欧州5大リーグ
-, , , ,