チーム・リーグ・選手紹介 欧州5大リーグ

ヴィニシウス・ジュニオール|銀河系で輝くブラジルの宝石【レアル・マドリード|ブラジル代表】

こちらの記事には、一部プロモーションが含まれています。

みなさんこんにちは、YASUです。

今回は、レアル・マドリードとブラジル代表のスター選手であるヴィニシウス・ジュニオールについてご紹介します。

この記事で分かること

  • ヴィニシウス・ジュニオールの基本情報
  • ヴィニシウス・ジュニオールの生い立ちとエピソード
  • レアル・マドリードの試合を視聴する方法
  • レアル・マドリードの試合にベットする方法

ヴィニシウスの試合にベットできる!!

ヴィニシウス・ジュニオールのプロフィール

生年月日2000年7月12日(23歳)
国籍ブラジル
出身サンゴンサロ
所属リーグラ・リーガ
所属チームレアル・マドリード
ポジションFW
背番号7番
利き足右足
推定年俸約29億円
ヴィニシウス・ジュニオールの基本情報
シーズン所属クラブ
2017-2019フラメンゴ
2018-レアル・マドリード
ヴィニシウス・ジュニオールのクラブ遷移
YASU
YASU

ブラジルを背負って立つ天才のご紹介です!

本記事ではチャンピオンズリーグ=CL ヨーロッパリーグ=EL ワールドカップ=W杯と記載

ヴィニシウス・ジュニオールのプロフィール

サッカーの世界において、選手が背負う背番号には様々な想いや意味が含まれることがあります。

クラブによって重要な背番号は異なりますが、世界最高と謳われるレアル・マドリードでは、近年は7番をチームを象徴する選手が背負っています。

ラウール・ゴンザレス、クリスティアーノ・ロナウド。歴史に名を刻んだこの2人の背番号を、23/24シーズンからは次の時代を切り開く選手が背負っています。

その選手の名はヴィニシウス・ジュニオール。サッカー王国に生まれた新時代を担うクラッキです。

ブラジル人らしい足元の卓越した技術を持ち、それを駆使した変幻自在のドリブルと一気に加速するスピードを武器に、クラブと代表でゴールとアシストを量産してます。

特にシザースフェイントのキレは、彼が憧れるC.ロナウドの全盛期を彷彿とさせます。

シュート精度も非常に向上しており、チャンスをしっかりとものにする力も彼の武器の1つになりました。

18歳で期待の新星として銀河系軍団に加入したヴィニシウスですが、これまで何度も困難を乗り越えてきた過去があります。

『宝石』と称されるヴィニシウス、クラブではC.ロナウドの後継者として、ブラジル代表ではネイマール2世として、期待されるなど重圧を背負ってきました。

そんな彼はどのようにスター選手となってきたのか。どんな壁を乗り越えてきたのか。

ヴィニシウスのこれまでの物語を振り返っていきましょう。

YASU
YASU

ネクストスター・ヴィニシウス・ジュニオールを深掘り!

厳しい環境に生まれた少年

ブラジルの大都市・リオデジャネイロにある、貧困な街として有名なサンゴンサロ、そこがヴィニシウスの故郷です。

ここは水質が悪く、公共整備も整っておらず、治安の悪さと貧困家庭が集まることで有名でした。

ヴィニシウス自身も貧困生活を経験しており、ご飯を普通に食べることができない日々を過ごしていました。

そんなヴィニシウスは、5歳の頃にあるサッカープレイヤーに心奪われます。

それが、レアル・マドリードやミランなどで活躍した元ブラジル代表のロビーニョです。

彼のプレーに魅了されたヴィニシウスは、ブラジルのストリートで行われるサッカーに参加するようになっていきました。

YASU
YASU

ヴィニシウスが憧れたプレーはシャペウだそうです!

フットサルで鍛えた足技

サッカー選手の中にはサッカーからではなく、フットサルからキャリアをスタートさせた選手は少なくありません。

ブラジルではネイマールやロナウジーニョがフットサル出身者として有名です。

そして、ヴィニシウスもその1人。彼は6歳の時にカント・ド・リオという有名なフットサルクラブから自身のサッカーキャリアを始めたのです。

初めて間も無く監督が下を巻く才能を発揮していたヴィニシウスは、すぐさまチームのエースとして活躍。

フットサルにハマった彼は、ここから練習に明け暮れる日々を過ごしていきました。

YASU
YASU

この頃にサッカーゲームで使っていたチームはバルセロナ(笑)

サッカーへの転身

2009年、ヴィニシウスのキャリアを左右する出来事がありました。

9歳になったヴィニシウスは、フットサル選手としてのキャリアを歩む為、ブラジルの名門・フラメンゴのフットサルチームのセレクションを受けることになりました。

しかし、確かな才能はあったものの、9歳と若過ぎた為か、予想外の不合格という結果。

フラメンゴ側は10歳になったら再受験するようにとヴィニシウスに伝えると、素直だったヴィニシウスはこの通達を受け入れ、次の年のセレクションを受けようとしていました。

しかし、ヴィニシウスの両親がその決断に待ったをかけ、ヴィニシウスへサッカーへの転身を薦めました。

彼の才能はサッカーで成功すると、両親はわかっていたのかもしれませんね。

ヴィニシウスは両親の意見を聞き入れ、2010年にフラメンゴのフットサルではなくサッカーチームへの入団テストを受けることに。

そして、見事に合格すると2010年8月にヴィニシウスはフラメンゴへと入団したのでした。

もしも、両親の意見がなければ、”サッカー選手・ヴィニシウス”は誕生していなかったかもしれません。

YASU
YASU

ヴィニシウス少年は大人しい冷静な子で有名でした!

フラメンゴでの日々

フラメンゴの下部組織に入団したヴィニシウスは瞬く間に成長を遂げ、常に上の年代のカテゴリーでプレーしていました。

ヴィニシウスは練習に通うほどのお金もなかった為、練習場近くに住んでいた叔父の家に移住し、平日は叔父の家で過ごし、週末には実家に戻る生活を繰り返していました。

そんな生活をしていたヴィニシウスに、クラブからの助けが入ります。

彼の才能に惚れ込んだフラメンゴが、在籍を条件に金銭面での援助を申し出たのです。

こうして長年の貧困問題から解放されたヴィニシウスは、ユースカテゴリーで卓越した圧倒的な存在となり、出場する大会では個人賞を総なめにする活躍を見せていました。

そして、13歳でU-15のブラジル代表に招集されると、そこからカテゴリー別の代表には全て招集を受けます。

特にヴィニシウスの名を轟かしたのが、ブラジル国内クラブのU-19世代が参加するサンパウロジュニアユース選手権。

この大会に16歳で出場したヴィニシウスは、大会ベストイレブンに選ばれる活躍を残し、”ニューネイマール”と呼ばれるようになりました

YASU
YASU

キャリア初期はサイドバックとして登録されていました。

輝きを放つ宝石

2017年2月には南米選手権U-17に出場し、大会得点王とMVPを獲得。その活躍を評価したフラメンゴは2017年5月にヴィニシウスとのプロ契約を締結。

そして、5月13日に行われたアトレチコ・ミネイロ戦でデビュー。同点の状況で途中出場した、ヴィニシウスは16歳10ヶ月でプロのピッチに立ったのでした。

この試合では、ヴィニシウスがボールを蹴り始めたきっかけとなったロビーニョと対戦するなど、ヴィニシウスにとって忘れられない1日となりました。

そして、得点やアシストなどを記録したわけではありませんが、随所に活躍を見せたヴィニシウスに欧州のビッグクラブが注目するようになります。

それに気づいたフラメンゴが、契約して間もないヴィニシウスの契約延長を行い、2022年まで引き延ばすなど、一気に彼の周辺が慌ただしくなったのです。

このフラメンゴの決断は正解だったと、あるチームの接触によって、すぐにわかることになります。

YASU
YASU

ロビーニョとの試合後には夢が叶ったとコメントしていましね!

銀河系軍団 レアル・マドリード

デビューから間もないヴィニシウスの元に、あるクラブからオファーが舞い込みます。

そのクラブとは、銀河系軍団レアル・マドリード。ブラジルのクラッキに早くから目をつけていたレアル・マドリードは、デビューしたばかりの16歳の獲得に動いたのです。

他にもバルセロナやマンチェスター・ユナイテッドなどがヴィニシウスに好条件でオファーを出すも、ヴィニシウスは、悩むことなくレアル・マドリードを希望。

そして、5月23日、レアル・マドリードへの移籍が発表。移籍金は4500万ユーロ、当時の日本円レートで約60億円という破格の金額だったのです。

この金額はブラジルリーグからの移籍金では、ネイマールの74億円に次ぐ金額ですが、ネイマールは当時リベルタ・ドーレスを制覇するなど実績を持っていました。

しかし、ヴィニシウスはわずか10日前にプロデビューしたばかり。この金額からもヴィニシウスに対するレアル・マドリードからの期待値が伺えますね。

スターダムを一気に駆け上がるヴィニシウスですが、FIFAの規定により、国外移籍は18歳からと定められていた為、移籍自体は2018年7月以降となりました。

YASU
YASU

プロ契約からレアルと合意までわずか1ヶ月...すごい!

憧れを現実に変えた瞬間

レアル・マドリードとフラメンゴの契約では2019年から完全に移籍する形となっていましたが、ロペテギ新監督の希望により、2018年の7月20日に加入することが決定。

移籍当初はトップチームとBチームであるカスティージャを行き来する形でラ・リーガに馴れる方針をとっていました。

カスティージャでは類まれな才能を発揮し、圧倒的成績を残していたヴィニシウスにチャンスが訪れます。

9月29日、ラ・リーガ18/19シーズン第7節のアトレティコ・マドリード戦の後半43分から出場。

試合終了間際の数分のデビュー戦でしたが、ヴィニシウスは憧れのチームでのデビューに心を震わします。

『本当に幸せな瞬間だった』と試合後にコメントを残し、充実した時間だったと振り返りました。

しかし、順風満帆なヴィニシウスのキャリアにも壁はやってきます。

YASU
YASU

エース ベンゼマと交代での出場でした!

レベルの違い

ヴィニシウスが加入したレアル・マドリードは変革期にありました。

というのも、18/19シーズン開幕前にC.ロナウドが退団。さらに偉業達成の立役者であるジダンも監督から退任した為、チームとしてかなり動きがあったシーズンだったのです。

その渦中に加入したヴィニシウスも、その波に巻き込まれる形で、迷走してしまいます。

この18/19シーズンは、ロペテギ、ソラーリ、そして、ジダンが復帰するなど監督がコロコロと変わり、まだ経験の浅いヴィニシウスはベンチを温める日が続きました。

随所で輝きを見せることもありましたが、怪我がちなこともあって満足なプレーはできず、結局この年は公式戦30試合に出場して4ゴールという結果で終了となります。

ヴィニシウスは高い移籍金に見合った活躍をしていないことから各方面から批判を浴びてしまいます。

その不調は、19/20、20/21シーズンも引きずってしまい、エースのベンゼマはヴィニシウスサイドのDFメンディに『あいつにもうパスは出すな。あいつは俺たちの邪魔をしている』とまで言われる始末。

それもそのはずで、19/20シーズンは公式戦38試合5ゴール、20/21シーズンは公式戦49試合6ゴールと、銀河系軍団の一員になりきれていなかったのです。

ただ、19/20シーズンのエル・クラシコでは、決勝点を決め、メッシを抜いて19歳8ヶ月でのクラシコ最年少ゴールを記録したりと、才能の片鱗は見せていました。

そして、ブラジル生まれの宝石は、次のシーズンに急激な進化を遂げることになるのです。

YASU
YASU

メンタル的な部分が起きかったのですかね...

覚醒を果たした21/22シーズン

期待を裏切った形となったヴィニシウスですが、21/22シーズンでは人が変わったかのように覚醒します。

21/22シーズンから就任したアンチェロッティ監督はヴィニシウスの才能を重宝し、出場機会を与えます。

開幕戦のアラベス戦では後半から出場し、チームの4得目を記録。開幕からいきなりの活躍を見せると、2節のレバンテ戦では2ゴールを奪ってチームの危機を救う活躍。

この活躍が認められ、ヴィニシウスはアザールから完全に先発の座を奪うことに成功。

ここから徐々に活躍し始めると、ヴィニシウスは得点とアシストを急激に増やし、ベンゼマやモドリッチらベテラン選手からの信頼を勝ち得ました。

決定力が向上したヴィニシウスは、このシーズンで公式戦52試合22得点16アシストという圧巻の成績を残し、チームのリーグ、国内カップ、そして、CL制覇の3冠に貢献したのでした。

YASU
YASU

いきなりの大ブレイクでしたね!

またも立ちはだかる壁

22/23シーズンもレアル・マドリードの左サイドに君臨しており、一定の活躍は見せていましたが、昨季ほどの勢いはありませんでした。

リーグ戦では宿敵バルセロナに優勝を譲り、CLではマンチェスター・シティにチーム力で圧倒されベスト4で敗退。

ヴィニシウスのスーパーゴールで一矢報いるも、力の差を見せつけられる形となりました。

さらに、2022年11月にはブラジル代表として初めてW杯に出場するも、4試合の出場で得点は韓国戦での1得点のみ。

ネイマールの後継者として活躍が期待されましたが、目立った活躍はないままカタールの地から去ることになってしまいました。

それでも記録的には公式戦20ゴールに到達する成績を残し、レアル・マドリードの攻撃を牽引する存在として君臨していまし

YASU
YASU

このシーズンは疲れが見えていたような気がします...

次のステージへ

23/24シーズンの開幕前、ヴィニシウスに大きな変化がありました。

1つ目はベンゼマの移籍。ここまで長らくレアル・マドリードを牽引してきた万能エースがいなくなったことで、ヴィニシウスへの期待値が高まりました。

そして、もう1つは背番号7番の継承です。

エデン・アザールがこの年に退団したことから、ヴィニシウスは自身が最も憧れを抱くC.ロナウドが着用していた7番を背負うことになったのです。

レアル・マドリードでこの背番号を背負う意味の重さをヴィニシウスは理解しています。

今後の彼に求められるのは、チームに勝利をもたらすこと。

そして、C.ロナウドやネイマールが到達した世界を代表する選手になることが使命づけられています。

いずれも、世界最難関のミッションではありますが、『史上最高の宝石』と謳われ彼ならば必ずそのレベルに到達することでしょう。

ヴィニシウスを筆頭に、ベリンガムやロドリゴと次世代のスター選手が集まるレアル・マドリード。彼らは昨季苦渋を舐めたCLでリベンジを果たすことはできるのか…

これからもヴィニシウス・ジュニオールとレアル・マドリードの躍進に期待しましょう!

YASU
YASU

いつかバロンドールをその手に!

ヴィニシウスの試合にベットできる!!

ヴィニシウス・ジュニオールの活躍を視聴する方法

ヴィニシウスは現在も、ラ・リーガのレアル・マドリードに所属しています。

23/24シーズン途中では、長期離脱が必要な怪我を負ってしまいましたが、復帰後は大暴れしてくれるはずです!

レアル・マドリードはリーグで首位争いを行い、CLでも圧倒的な成績で勝ち続けています。

今のチームの勢いにヴィニシウスの存在が加われば、さらに完成度の高いチームになることは間違いありません。

そんなヴィニシウスとレアル・マドリードの試合を視聴できるサービスは、コンペティションによって異なりますので、それぞれご紹介します。

YASU
YASU

タレント揃いのエースの活躍をぜひその目で!

レアル・マドリードが参加するコンペティション

23/24シーズンのレアル・マドリードは4つのコンペティションに参加しています。

それぞれ視聴できるサービスを下記の表にまとめました。

レアル・マドリードの参加コンペティション

  • ラ・リーガ
  • コパ・デル・レイ
  • スーペル・コッパ
  • チャンピオンズリーグ

コンペティション毎の配信サービスと価格

各コンペティション
ラ・リーガ全試合視聴可能全試合視聴可能視聴不可
コパ・デル・レイ視聴可能視聴不可視聴不可
スーペル・コパ視聴可能視聴不可視聴不可
チャンピオンズリーグ視聴不可視聴不可全試合視聴可能
価格(月額)2,189円
詳細はこちら
3,700円
詳細はこちら
2,530円
詳細はこちら
無料トライアル31日間無料なしなし
見逃し配信ありありあり
複数端末の同時視聴4台まで2台まで不可能
リンク登録はこちら登録はこちら登録はこちら

23/24シーズンのレアル・マドリードはスペイン国内のコンペティションに加えて、CLの合計4つのコンペティションに挑みます。

レアル・マドリードの試合を全て視聴するには、U-NEXT・WOWOWの登録が必要となります。

上記のサービスを全て契約すると、毎月4,713円もの料金が発生するので、自分が見たいコンペティションを選んでサービスを契約するのが良いでしょう。

それぞれのコンペティションでおすすめの視聴方法をご紹介します。

YASU
YASU

自分が見たい試合を厳選して、なるべくお得に視聴しましょう!

ラ・リーガ|コパ・デル・レイ|スーペル・コパの視聴方法

23/24シーズンの『ラ・リーガ』『コパ・デル・レイ』『スーペル・コパ』を全試合配信するサービスは、U-NEXTになります。

ラ・リーガに関しては、DAZNでも全試合配信してますが、U-NEXTはラ・リーガを含むスペイン国内のコンペティションを全て配信するので、圧倒的にU-NEXTがおすすめです。

さらに、U-NEXTのSPOTV NOWパックというプランに登録すれば、プレミアリーグも全試合視聴することができます。

C.ロナウドやベンゼマといったスター選手達を次々に獲得しているサウジプロフェッショナルリーグの一部試合を配信しています。

U-NEXTのSPOTV NOWパックとは

実質2,989円でU-NEXT+SPOTV NOWを視聴可能なお得に利用できるプランです。

ただし、U-NEXT登録初月の無料トライアル期間は、付与されるポイントが600円となり、U-NEXTは無料ですが、SPOTV NOWは2,000円から600円を引いた1,400円の支払いが必要です。

U-NEXTの詳細はこちらの記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

31日間の無料トライアルキャンペーン

YASU
YASU

SPOTV NOWパックはかなりおすすめです!

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

チャンピオンズリーグの視聴方法

23/24シーズンのCLはWOWOWの独占配信が決まっています。

ELやECLもWOWOWに登録すれば、グループステージから決勝までの全試合を視聴可能になります。

WOWOWはスポーツ以外にも、多くのジャンルのコンテンツを豊富に揃えているので、サッカー以外でもお楽しみいただけるでしょう。

サッカーしか見ないという方は、CLの開催期間中だけか、見たいラウンドからWOWOWと契約する方法もおすすめです。

WOWOWは月額2,530円(税込)で全てのコンテンツが見放題です。

WOWOWについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

チャンピオンズリーグ独占配信

他のリーグの視聴方法や、海外サッカーをお得に視聴する方法については下記の記事で詳しく解説していますので、確認してみてくださいね。

【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス
【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス

続きを見る

YASU
YASU

ちなみに私は全てのサービスを契約しています(笑)

ヴィニシウス・ジュニオールの試合に賭ける方法

ここまで、ヴィニシウス・ジュニオールの半生と彼の活躍を視聴する方法をご紹介してきました。

あなたはそんなヴィニシウスの試合にお金をかけられる”ブックメーカー”というサービスをご存知でしょうか?

海外ではスポーツを対象とするギャンブルが盛んで、非常に人気です。

ブックメーカーとは

サッカーなどのスポーツを対象とした海外で人気のギャンブル。試合の勝敗予想だけでなく、スコアやコーナーキックの数など様々な予想項目にお金を賭けることが可能。

ブックメーカーはオンラインでプレイ可能です。

ただ、好きなサッカーの予想をして、お金を稼げるのは嬉しいという方も多いはずですが、ブックメーカーはギャンブルということは必ず理解しておきましょう。

ブックメーカーで継続的に利益を上げるには、押さえるべき点がたくさんありますが、大前提として使用するサイトが非常に重要になります。

数多く存在するサイトの中から、サッカーの試合に賭ける際におすすめのブックメーカーサイトを2つご紹介しておきますね。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

はじめにご紹介するのがスポーツベットアイオーというサイト。

スポーツベットアイオーはニューカッスルのスポンサーを努めるなど、数あるブックメーカーの中でも特にサッカーへ力を入れているサイトです。

スポーツベットアイオーをおすすめする理由

  • 最短30秒で登録でき、すぐにプレイすることができる
  • サッカーに力を入れており、キャンペーンや独自機能が豊富
  • サポートが手厚く、24時間365日、日本語で問い合わせ可能

スポーツベットアイオーの特徴は、登録が簡単で日本円を入金してすぐにプレイすることができる点もそうですが、オリジナルのキャンペーンや独自機能も豊富な点があげられます。

また、サイトも完全に日本語対応しており、分からないことがあれば24時間365日、チャットで簡単に問い合わせができる点も魅力的です。

これからブックメーカーをはじめるという方には1番おすすめのブックメーカーサイトです。

スポーツベットアイオーの登録方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方は是非一読してみてくださいね。

簡単登録ですぐにプレイ可能

YASU
YASU

ブックメーカーをこれから始めるならスポーツベットアイオー1択です!

bet365(ベットサンロクゴ)

次にご紹介するのはブックメーカーの老舗で世界でトップクラスの人気を誇るbet365です。

bet365は2001年からブックメーカーを提供している、歴史のある業界最大手の企業です。全世界のユーザーが6,300万人を超えており、その人気の高さが伺えます。

そんなbet365ですが、私も愛用させて頂いており、実際に使用してみて感じた優れている点は大きく3つあります。

bet365をおすすめする理由

  • とにかくサイトの動作が軽い
  • ベットできる項目が他のサイトに比べて多い
  • 試合によってはbet365で視聴することが可能

bet365を使用していて1番嬉しい点がとにかくサイトの動作が軽いことです。

他のサイトでは時間帯によってはアクセスが集中しているのか、サイトが重くなることがありますが、bet365ではほとんどそういったことはありません。

また1つの試合で賭けられる項目が業界トップクラスに多く、全ての試合が対象ではありませんが、一部の試合に関してはbet365で視聴することができるのも魅力の1つでしょう。

ただbet365はサイトでプレイをする前に、個人情報書類の提出が必要ですので、気軽にはじめたい方にはおすすめできません。

ブックメーカーに慣れている方におすすめしたいサイトですので、まだ登録していない方はこの機会に登録しておきましょう。

bet365の登録方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方は是非一読してみてくださいね。

今なら入金ボーナスが最大1万円もらえる

YASU
YASU

bet365は中級者以上の人向けですが、慣れればとっても使いやすい!

ブックメーカーはギャンブルですので、正しい知識を持ってプレイする必要があります。これからブックメーカーを始める方はまずこちらの記事をご覧ください

ヴィニシウス・ジュニオール|まとめ

以上、今回はレアル・マドリードで活躍するヴィニシウス・ジュニオールについてご紹介しました。

貧困な環境から誕生した宝石は、幾つもの挫折と壁を乗り越え、現在の地位を掴み取りました。

今後は、結果至上主義のレアル・マドリードのエースとして期待される重圧も敵となりますが、ヴィニシウスならその壁にも立ちむかい、憧れのC.ロナウドに肩を並べる日が来るでしょう

誰もが羨む世界最高の証・バロンドールを彼が掴む日もそう遠くはないはずです。

今後も、ヴィニシウス・ジュニオールの活躍から目が離せませんね!

紹介してほしい選手や監督、クラブなどがありましたらお気軽にリクエスト下さいね!記事更新の情報はX(旧Twitter)にて、更新していますのでフォローお願いします。

YASU
YASU

最後までご覧頂きありがとうございました!

CHECK
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】

続きを見る

当サイトでは海外サッカーの欧州5大リーグを中心に、最新ニュースやスター選手のこれまでの生い立ちやエピソードなどをご紹介しています。

その他にも、ブックメーカーの攻略法試合予想など、今よりもサッカーを楽しむをテーマに記事を更新しています。興味のある方は併せてチェックしてみてくださいね。

プレミアリーグのチーム一覧・注目選手・日本人選手・視聴方法|23/24シーズン

続きを見る

ブックメーカーに関する情報は海外居住の日本人に向けて発信しています。

  • この記事を書いた人

YASU

サッカー選手の生い立ちやエピソードをメインに記事を執筆しています。推しのチームはリヴァプールとドルトムント。好きな選手はトニ・クロースで好きな監督はクロップ。夢はアンフィールドでYNWAを聞くことです!

-チーム・リーグ・選手紹介, 欧州5大リーグ
-, , , , ,