チーム・リーグ・選手紹介 欧州5大リーグ

ミゲル・アルミロン|要塞に君臨する親愛なる騎士【ニューカッスル・ユナイテッド|パラグアイ代表】

こちらの記事には、一部プロモーションが含まれています。

みなさんこんにちは、YASUです。

今回は、世界最高峰のプレミアリーグで強豪と化したニューカッスルを牽引する、パラグアイ代表のミゲル・アルミロンについてご紹介します。

この記事で分かること

  • ミゲル・アルミロの基本情報
  • ミゲル・アルミロンの生い立ちとエピソード
  • ニューカッスル・ユナイテッドの試合を視聴する方法
  • ニューカッスル・ユナイテッドの試合にベットする方法

アルミロンの試合にベットできる!!

ミゲル・アルミロンのプロフィール

生年月日1994年2月10日(29歳)
国籍パラグライ
出身アスンシオン
所属リーグプレミアリーグ
所属チームニューカッスル・ユナイテッド
ポジションFW/MF
背番号24番
利き足左足
推定年俸約3億5,600万円
ミゲル・アルミロンの基本情報
シーズン所属クラブ
2013-2015セロ・ポルテーニョ
2015-2016CAラヌース
2017-2019アトランタ・ユナイテッド
2019-ニューカッスル・ユナイテッド
ミゲル・アルミロンのクラブ遷移
YASU
YASU

今回は周囲から愛される笑顔の選手をご紹介!

本記事ではチャンピオンズリーグ=CL ヨーロッパリーグ=ELと記載

ミゲル・アルミロンンの生い立ちとエピソード

ごく稀に、どんな試合状況だとしてもプレー中に笑顔を絶やさない選手が誕生することがあります。

一昔前には、ロナウジーニョが笑顔を絶やさない選手として有名でしたよね。

では現在、ロナウジーニョのような選手は存在するのでしょうか?

そう考えた時、私はある1人の選手が思い浮かびます。それが今回ご紹介するミゲル・アルミロンです。

彼は現在、世界最高峰と謳われるプレミアリーグで異質な存在感を示しており、強豪と化したニューカッスルを牽引する活躍を見せています。

右サイドを駆け抜ける圧倒的なスピードと、緩急をつけたキレのある動き、スピードに乗ったまま繰り出す高い足元のテクニック、そして、プレミアリーグの当たりに負けないフィジカル。

プレミアリーグだけでなく、世界で活躍できる全ての要素を兼ね備えています。

これまでアルミロンと対峙してきた何人もの守備の名手達がアルミロンに翻弄されてきました。

苦しい状況を打破できる存在であり、周囲から愛される笑顔の持ち主ですが、ニューカッスル入団後は、放出候補の筆頭になるなど、今では考えられない立ち位置にいました。

しかし、チームの変革と共に、彼の才能も輝きを突然放ち出しました。

一体アルミロンに何があったのか?今回はそんな彼のこれまでの物語を深掘りしていきましょう。

YASU
YASU

ニューカッスルのエースの登場です!

夢を持った心優しき少年

1994年2月10日、ミゲル・アルミロンはパラグアイの首都アスンシオンで誕生しました。

警備員の父とスーパーで勤務していた母から愛を受けて育てられたアルミロンですが、決して彼の家庭は裕福ではなく、5人の兄弟と共に貧困生活を耐え抜いていました。

アルミロンも幼い頃から稼ぎに出て自身の生活費を稼いでいました。

そんな彼の幼い頃からの宝物は、両親からプレゼントされたサッカーボール。

彼は小学校に上がる前に、サッカーというスポーツを知ることになったのです。

そんなアルミロンは、エスクエラ小学校に進学すると、遊びで行っていたサッカーの魅力にどんどんと引き込まれていきました。

そしてアルミロンは、サッカーを楽しむ内にある夢を叶えたいと思うようになります。その夢とは...

『サッカー選手になって家族全員を貧困から救い出す』

彼はわずか7歳で、家族の為にサッカー選手になることを誓ったのです。

YASU
YASU

ハングリー精神が半端じゃなかったみたいですよ!

挫折したキャリアの始まり

サッカー選手を夢見たアルミロンは、スラム街周辺のストリートでサッカーの技術を磨きました。

砂や石が散乱しているコンクリートの上、彼はサッカー選手になることだけを目標にドリブルスキルを高めていたそうです。

そんな彼の姿を見守っていた父が、アルミロンを適切な環境で練習させたいと考え、彼をサッカーチームに入団させ、母親と叔父を含めてアルミロンをサポートするようになりました。

そんなアルミロンは、14歳の時にパラグアイの強豪クラブ・ナシオナルユースのセレクションを受験。

しかし、結果は無念の不合格。彼の実力はクラブ・ナシオナルに見合っていなかったのです。

初めての挫折を経験し、サポートしてきた彼の両親や叔父も諦めかけていました、アルミロン本人を除いて。

そして、この諦めない気持ちが、彼のキャリアを急速に進めていくことになります。

YASU
YASU

厳しい現実ですね...

拾われた才能

アルミアロンは、地元プロチームのセロ・ポルテーニョのセレクションを受けることになりました。

約300人の子供達が受ける中、アルミロンは真の実力を発揮し、見事に合格を勝ち取ったのです。

ここからアルミロンはプロのサッカー選手に上り詰める...と思われましたが、現実は厳しいものでした。

彼はあまりにも細く、サッカー選手として活躍できる体を持ち合わせていなかったのです。

それでもしがみつくアルミロンに、クラブはトップチームに上がれないことを通告。入団から2年が経った2010年の出来事でした。

しかし、彼の戦力外扱いに、ヘルナン・アクーニャというコーチだけが異議を唱え、アルミロンを残留させるようにクラブに申し入れをしたのです。

このコーチだけが、アルミロンの才能を見抜いていたのでしょうか。

アクーニャさんの熱意に負けたクラブは18歳までは様子を見ることを決め、アルミロンはなんとか残留を果たしたのでした。

YASU
YASU

彼の人生の大恩人ですね!

輝き始めた左足

アルミロンは残留が決まると、これまで以上に努力を重ね練習に励みました。

彼を残留させたコーチのアクーニャさんは、後のインタビューで当時の彼をこう評価しています。

『痩せていることに変わりはないが、彼のドリブルは速く、勇敢である為に止められない』

そんなアルミロンは、戦力外から一転してユースの主力となり、主将まで務めるようになっていました。

そして、彼の存在はトップチームにも知れ渡ることとなり、念願のプロ契約を締結。

そして、2013年3月13日のデポルティボ・カピアタ戦で、彼の少年時代からの夢だったプロデビューを果たしたのでした。

YASU
YASU

夢を叶えた瞬間です!

次なる目標

パラグアイのリーグでデビューして1ヶ月が経った4月19日には、ルビオ・ニュー戦でキャリア初得点も記録し、アルミロンのプロスタートは順調なものになりました。

そんな彼は、U-20南米選手権とU-20W杯に出場するパラグアイ代表メンバーに選出され、世界の大きな大会で戦うことに。

アルミアロンは、このU-20W杯に出場したことでその名を世界に知らしめました。

そして、同時に焦りを感じ始めました。というのも、アルミロンはプロデビューしてから、チームでは先発の座を掴めていなかったのです。

アルミロンの中で、新しい環境へのステップアップの目標が生まれた瞬間でした。

YASU
YASU

世界と触れる経験が彼を飛躍させることに!

初の海外移籍

アルミロンは、プロデビューから合計3シーズン、セロ・ポルテーニョに在籍し、リーグ戦39試合5得点の成績を挙げていました。

3シーズンが経過しても、先発の座を掴みきれていなかったアルミロンは、出場機会を求めて2015年8月にキャリア初の海外移籍を決断。

移籍先はアルゼンチンリーグのCAラヌース。初の海外と、思い切って環境を変えたのでした。

しかし、この初挑戦でもアルミロンは苦しむことになります。

監督のバルスケロットの信頼を勝ち取れず、ベンチで過ごす時間が多くなってしまっていたのです

失敗の移籍だったのか?アルミロンの笑顔が曇り始めた時、バルスケロット監督の退陣が決まり、ホルへ・アルミロン監督が就任することに。

この同じ名前の監督は、アルミロンを重宝し、トップ下や試合の組み立てとして起用するようになります。

2016シーズンには、公式戦18試合3ゴール2アシストとまずまずの成績を残すことに成功します。

徐々に自身の評価を高めていたアルミロンの元に、意外なチームからの誘いが舞い込んできたのは2016年の冬のことでした。

YASU
YASU

本当に意外なチームからです!

メジャーリーグサッカー

発展を続けていたメジャーリーグサッカーに、あるチームが参入することが決まりました。

それがアトランタ・ユナイテッドです。

アトランタ・ユナイテッドは、リーグ参入により認められる、サラリーキャップ範囲外での獲得を許された特別指定選手にアルミロンを指名したのです。

ラヌースの試合を見たクラブ幹部がアルミロンに惚れ込み、新規チームの顔として彼の加入を所望していたのです。

しかし、ステップアップしたいアルミロンはアメリカ行きが正しい選択なのか迷っていました。

そんな時、アトランタ・ユナイテッドは、バルセロナやアルゼンチン、さらにパラグアイやアルミロンの古巣であるセロ・ポルテーニョを率いたことのあるヘラルド・マルティーノを監督として招聘を決めます。

彼に憧れていたアルミロンは、この就任が決め手となり、アトランタ・ユナイテッドへの移籍を決断。

移籍金は800万ドル。日本円にして約11億円で、クリント・デンプシーに次ぐ当時のMLS史上2番目に移籍金の高さを記録しました。

YASU
YASU

背番号もエースナンバーの10番に決定!

疑念を吹き飛ばす活躍

パラグアイの期待の若手が移籍してくるということで、アトランタのキャプテンになったマイケル・パークハーストはこうインタビューで語っていました。

『みんなYouTubeで彼を見た。そして彼の体型を見て、僕らは言ったよ、なんてこった、彼は潰されるんじゃないかと』

そう、アルミロンは活躍を続けていましたが、やはりまだ線が細いままだったのです。

アルミロンに対して疑念を持っていた周囲の人々でしたが、彼はすぐに存在感を発揮していくのです。

MLSデビュー戦となったニューヨーク・レッドブルズ戦は、目立った活躍とはならなかったものの、第2節のミソネタ・ユナイテッド戦では2ゴールの大活躍。

さらに、ヒューストン・ダイナモ戦では自身初のハットトリックを挙げ、キャリアハイの結果をすぐさま更新したのです。

そこからアルミロンは爆発的な成長を見せ、リーグ戦30試合9ゴール8アシストを記録し、MLSのベストイレブンとルーキーアワードを獲得したのでした。

YASU
YASU

覚醒を果たした瞬間ですね!

世界最高峰への挑戦

1年目の勢いのまま、アルミロンは2年もノンストップで活躍を見せ続けます。

攻撃面ではあらゆるポジションで出場し、結果を出し続けました。

公式戦37試合に出場し、13ゴール11アシストを記録。アトランタ・ユナイテッド創設2年目にしてMLSカップ優勝という偉業に大きく貢献したのでした。

爆速のドリブルスピードに加え、南米の選手らしい強いフィジカルとテクニックが目立っていたアルミロンは、18/19シーズンの冬の移籍市場にて、世界最高峰の舞台へと足を踏み入れることになりました。

2019年1月31日、移籍市場閉幕前に、アルミロンのニューカッスル・ユナイテッド移籍が決まったのです。

24歳ながら、ニューカッスルの移籍金最高額だったマイケル・オーウェンを超える約29億円という移籍金額を記録し、周囲からの期待も高いものとなっていました。

YASU
YASU

期待大の話題の移籍でしたよね!

苦戦の日々

移籍した最初のシーズンは残り半年という状況での加入だった為、ある意味様子見の1年目となりました。

しかし、アルミロンは守備的戦術を好むベニテス監督の元でも、MLS時代に見せていた実力を発揮し、チームの攻撃を牽引。

10試合のみの出場で得点やアシストこそなかったものの、熱狂的なことで有名なニューカッスルのサポーターからは賞賛の拍手が送られるなど、十分な移籍初年度となったのです。

シーズンオフにはあのレアル・マドリード移籍の噂が流れるなど、キャリア絶頂にいたアルミロン。

しかし、ベニテスがこのシーズンで解任され、スティーブ・ブルースが就任した19/20シーズンから、アルミロンの歯車が狂います。

右ウィングを主戦場としていたアルミロンですが、『5-2-3』や『5-4-1』といったベニテスよりも守備的な戦術を好むブルース監督と合わず、調子を落としていったのです。

またプレミアリーグ独特のフィジカルコンタクトに苦しみ、小柄なアルミロンに厳しい現実が突きつけられます。

ボールロストが明らかに増加し、これまで違いを生み出していたドリブルは通用せず、彼の笑顔はいつしか消えていました。

さらに、慣れないボランチやセンターフォワードでの起用が多くなり、MLS時代のアルミロンとは全く違う選手になっていたのです。

結局19/20シーズンは、リーグ戦36試合4ゴール2アシストで終了。

その苦戦は翌年の20/21シーズンも続き、終始消極的なプレーになっていたアルミロンは、このシーズンもリーグ戦30試合でなんと1ゴールという、屈辱的な結果に終わってしまいました。

YASU
YASU

合わない役割をこなす、不遇の時期ですね…

クラブの変革

ニューカッスル移籍後3年目となった21/22シーズンもアルミロンの現状は変わっておらず、選手として輝きを失っていました。

そんな中、2021年にニューカッスルがある変革を迎えました。

サジアラビアのPIF(パブリック・インベストメント・ファンド)が、ニューカッスルの買収を行ったのです。

さらに、この新しいオーナー会社であるPIFはサッカーへの理解度が高く、スター選手を獲得しまくるわけではなく、適材適所の補強を進めたのです。

その中には監督も含まれており、ブルース監督の解任が決定。後任にはボーンマスを3部からプレミアリーグに導いたエディ・ハウ監督の就任が決まりました。

選手はトリッピアーやギマランイスなど、確かな実力を持つ選手を獲得し、リーグ上位を狙う準備を整えていました。

そして、この環境の変化に大きな影響を受けたのが、アルミロンです。

エディ・ハウも就任当時は守備の意識を確立させるために、守りを固める戦術を執っていました。

順位は中位の結果となりましたが、着実にチームとしての力をつけていったシーズンでした。

徐々に固まっていった先発イレブンの中に、アルミロンの存在はありませんでした。

エディ・ハウ政権下でも、アルミロンは交代要員としての扱いとなっていったのです。

かつてのマイケル・オーウェンを超える存在として加入した男は、いつの間にか放出候補の筆頭として数えられるようになってしまっていました。

YASU
YASU

なんとここから...!?

取り戻した笑顔

5年契約で加入したアルミロンにとって、4年目の22/23シーズンは放出されるかされないかを左右する、重要な年でした。

そして、このシーズン、ミゲル・アルミロンは本来の姿を取り戻すのです。

プレシーズンから徐々に序列を上げていったアルミロンは、22/23シーズンの開幕戦のノッティンガム・フォレスト戦でスタメンの座を手にしました。

そこからは、このシーズンから加入したイサクやギマランイス、ジョエリントン、サン・マクシマンなどとの連携力を高め、本来の実力を発揮。

芸術的なゴールやコントロールシュートで得点を重ねると、得意のスピードドリブルを武器に局面を打開する力を身につけ、ニューカッスルの快進撃の立役者となったのです。

いつしか失われていたアルミロンの笑顔も戻るようになっていました。

このシーズンはリーグとカップ戦で合計41試合に出場し、12ゴール4アシストと大活躍。見事、チームの中心人物に進化し、ニューカッスルの21年ぶりのCL出場にも貢献しました。

YASU
YASU

ニューカッスルのエースとなったシーズンです!

笑顔の騎士

現在アルミロンがいるプレミアリーグは、かつてない大混戦の中にいます。どのチームが優勝してもおかしくない、激しい上位争いが繰り広げられています。

さらに、注目なのが、PSG、ミラン、ドルトムントと同じになったCLの死のグループFでしょう。

決勝トーナメント進出チームが予想できない戦いが展開されており、目が離せません。

アルミロンは昨季の勢いそのままに、要塞ニューカッスルの攻撃を牽引する活躍を見せてくれています。

スケジュール的にも、サポーターからのタイトル獲得の期待もこれまでアルミロンが経験してきたものとは比べものにならないでしょう。

しかし、笑顔を取り戻した彼ならば、その重圧を跳ね返す活躍を見せてくれるはずです。

これからもミゲル・アルミロンの活躍に期待しましょう!

YASU
YASU

もっと評価されてもいい選手ですよね!

アルミロンの試合にベットできる!!

ミゲル・アルミロンの活躍を視聴する方法

前述した通り、23/24シーズンもミゲル・アルミロンはプレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドに所属しています。

プレミアリーグ上位チームならではの過密日程で続出した怪我人によって苦しむニューカッスルですが、アルミロンを筆頭に確かな強さを発揮しています。

アルミロンにとって初のCLでも彼の存在は輝いており、強豪揃いの他チームからも恐れられています。

そんなミゲル・アルミロンとニューカッスルの試合を視聴できるサービスはコンペティションによって異なりますので、それぞれご紹介します。

ニューカッスル・ユナイテッドが参加するコンペティション

23/24シーズンのニューカッスル・ユナイテッドは下記の4つのコンペティションに参加しています。

それぞれの視聴できるサービスを下記の表にまとめましたので、ご覧ください。

ニューカッスル・ユナイテッドの参加コンペティション

  • プレミアリーグ
  • FAカップ
  • カラバオカップ
  • チャンピオンズリーグ

コンペティション毎の配信サービスと価格

各コンペティション
プレミアリーグ全試合視聴可能全試合視聴可能
SPOTVNOWパック
視聴不可114試合視聴可能視聴不可
FAカップ一部の試合視聴可能視聴不可全試合視聴可能視聴不可視聴不可
カラバオカップ視聴不可視聴不可全試合視聴可能視聴不可視聴不可
チャンピオンズリーグ視聴不可視聴不可視聴不可視聴不可全試合視聴可能
価格(月額)2,000円
※詳細はこちら
2,989円
詳細はこちら
3,700円
詳細はこちら
960円
※詳細はこちら
2,530円
詳細はこちら
無料トライアルなし31日間無料なし2週間無料なし
見逃し配信ありありありありあり
複数端末の同時視聴不可能4台まで2台まで2台まで不可能
リンク登録はこちら登録はこちら登録はこちら登録はこちら登録はこちら

23/24シーズンのニューカッスル・ユナイテッドはイングランド国内のコンペティションとCL、合計4つのコンペティションに挑むことになります。

ニューカッスル・ユナイテッドの試合を全て視聴するには、SPOTV NOW・DAZN・WOWOWの登録が必要となります。

上記のサービスを全て契約すると、毎月8,230円もの料金が発生するので、自分が見たいコンペティションを選んでサービスを契約するのが良いでしょう。

それぞれのコンペティションでおすすめの視聴方法をご紹介します。

YASU
YASU

自分が見たい試合を厳選して、なるべくお得に視聴しましょう!

プレミアリーグの視聴方法

23/24シーズンのプレミアリーグを全試合配信するサービスはSPOTV NOWになります。

ABEMAでも配信はしますが、厳選された114試合のみですので、プレミアリーグを見るなら圧倒的にSPOTV NOWがおすすめです。

さらに、C.ロナウドベンゼマといったスター選手達を次々に獲得しているサウジプロフェッショナルリーグの一部試合も配信しています。

SPOTV NOWの詳細はこちらの記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

プレミアリーグ全試合ライブ配信

YASU
YASU

セリエAやスコットランドリーグの一部試合も視聴できます!

プレミアリーグだけ視聴したい方は、SPOTV NOWのみの登録がおすすめですが、U-NEXTの『SPOTV NOWパック』に登録すれば、ラ・リーガを含めたスペインの全コンペティションも全て視聴可能です。

U-NEXTのSPOTV NOWパックとは

実質2,989円でU-NEXT+SPOTV NOWを視聴可能なお得に利用できるプランです。

U-NEXT登録初月の無料トライアル期間は、付与されるポイントが600円となり、U-NEXTは無料ですが、SPOTV NOWは、2,000円から600円を引いた1,400円の支払いが必要です。

U-NEXTの詳細はこちらの記事で解説していますので、ご興味のある方はチェックしてくださいね。

31日間の無料トライアルキャンペーン

YASU
YASU

SPOTV NOWパックはかなりおすすめです!

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

FAカップ|カラバオカップの視聴方法

23/24シーズンのFAカップカラバオカップを視聴するのに1番のおすすめはDAZNです。

先程ご紹介したSPOTV NOWでもFAカップの一部試合は視聴できますが、DAZNでは1回戦から視聴可能ですので、FAカップを視聴したい方はDAZNに登録しておきましょう。

カラバオカップはDAZNの独占配信ですので、視聴する場合はDAZNの登録が必須となります。

ですが、カップ戦は試合数が多くはないので、開催している期間、もしくはどうしても見たい試合がある場合だけDAZNに登録するのも1つの方法です。

DAZNはイングランドのカップ戦以外にもセリエAやラ・リーガなどコンテンツが豊富で、サッカーが好きな方にはおすすめできるサービスです。

DAZNは月額3,700円(税込)で全コンテンツ見放題となりますが、お得なプランもありますので、気になる方はこちらの記事から詳細をご確認ください。

豊富なサッカーコンテンツを配信

YASU
YASU

DAZNに登録していれば多くの試合を網羅できます!

チャンピオンズリーグの視聴方法

23/24シーズンのCLはWOWOWの独占配信が決まっています。

ELやECLもWOWOWに登録すれば、グループステージから決勝までの全試合を視聴可能になります。

WOWOWはスポーツ以外にも、多くのジャンルのコンテンツを豊富に揃えているので、サッカー以外でもお楽しみいただけるでしょう。

サッカーしか見ないという方は、CLの開催期間中だけか、見たいラウンドからWOWOWと契約する方法もおすすめです。

WOWOWは月額2,530円(税込)で全てのコンテンツが見放題です。

WOWOWについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

チャンピオンズリーグ独占配信

他のリーグの視聴方法や、海外サッカーをお得に視聴する方法については下記の記事で詳しく解説していますので、確認してみてくださいね。

【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス
【23/24シーズン】欧州サッカー視聴方法まとめ|リーグ毎のおすすめの視聴サービス

続きを見る

YASU
YASU

ちなみに私は全てのサービスを契約しています(笑)

ミゲル・アルミロンの試合に賭ける方法

ここまで、ミゲル・アルミロンのこれまでの半生と彼の活躍を視聴する方法をご紹介してきました。

あなたはそんなアルミロンの試合にお金をかけられるブックメーカー”というサービスをご存知でしょうか?

海外ではスポーツを対象とするギャンブルが盛んで人気です。

ブックメーカーとは

サッカーなどのスポーツを対象とした海外で人気のギャンブル。試合の勝敗予想だけでなく、スコアやコーナーキックの数など様々な予想項目にお金を賭けることが可能。

ブックメーカーはオンラインでプレイ可能です。

好きなサッカーの予想をして、お金を稼げるのは嬉しいという方も多いはずですが、ブックメーカーはギャンブルということは必ず理解しておきましょう。

ブックメーカーで継続的に利益を上げるには、押さえるべき点がたくさんありますが、大前提として使用するサイトが非常に重要になります。

数多く存在するサイトの中から、サッカーの試合に賭ける際におすすめのブックメーカーサイトを2つご紹介しておきますね。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

はじめにご紹介するのがスポーツベットアイオーというサイト。

スポーツベットアイオーはアルミロンが所属するニューカッスルのスポンサーを努めるなど、数あるブックメーカーの中でも特にサッカーへ力を入れているサイトです。

スポーツベットアイオーをおすすめする理由

  • 最短30秒で登録でき、すぐにプレイすることができる
  • サッカーに力を入れており、キャンペーンや独自機能が豊富
  • サポートが手厚く、24時間365日、日本語で問い合わせ可能

スポーツベットアイオーの特徴は、登録が簡単で日本円を入金してすぐにプレイすることができる点もそうですが、オリジナルのキャンペーンや独自機能も豊富な点があげられます。

また、サイトも完全に日本ご対応をしており、分からないことがあれば24時間365日、日本語で簡単にお問い合わせができる点も魅力的です。

これからブックメーカーをはじめるという方には1番おすすめのブックメーカーサイトです。

スポーツベットアイオーの登録方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方は是非一読してみてくださいね。

簡単登録ですぐにプレイ可能

YASU
YASU

ブックメーカーをこれから始めるならスポーツベットアイオー1択です!

bet365(ベットサンロクゴ)

次にご紹介するのはブックメーカーの老舗で世界でトップクラスの人気を誇るbet365です。

bet365は2001年からブックメーカーを提供している、歴史のある業界最大手の企業です。全世界のユーザーが6,300万人を超えており、その人気の高さが伺えます。

そんなbet365ですが、私も愛用させて頂いており、実際に使用してみて感じた優れている点は大きく3つ。

bet365をおすすめする理由

  • とにかくサイトの動作が軽い
  • ベットできる項目が他のサイトに比べて多い
  • 試合によってはbet365で視聴することが可能

bet365を使用していて1番嬉しい点がとにかくサイトの動作が軽いことです。

他のサイトでは時間帯によってはアクセスが集中しているのか、サイトが重くなることがありますが、bet365ではほとんどそういったことはありません。

また1つの試合で賭けられる項目が業界トップクラスに多く、全ての試合が対象ではありませんが、一部の試合に関してはbet365で視聴することができるのも魅力の1つでしょう。

ただbet365はサイトでプレイをする前に、個人情報書類の提出が必要ですので、気軽にはじめたい方にはおすすめできません。

ブックメーカーに慣れている方におすすめしたいサイトですので、まだ登録していない方はこの機会に登録しておきましょう。

bet365の登録方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

今なら入金ボーナスが最大1万円もらえる

YASU
YASU

bet365は中級者以上の人向けですが、慣れればとっても使いやすい!

ブックメーカーはギャンブルですので、正しい知識を持ってプレイする必要があります。これからブックメーカーを始める方はまずこちらの記事をご覧ください

ミゲル・アルミロン|まとめ

以上、今回はニューカッスル・ユナイテッドの騎士、ミゲル・アルミロンのご紹介でした。

かつて夢を持った貧困な少年はその夢を叶え、世界最高峰のリーグとカップ戦を舞台に戦っています。

一度失ってしまった代名詞の笑顔ですが、自信と自分を取り戻したこれからは、トレードマークの笑顔を失うことはないでしょう。

絶対的な存在として君臨する要塞の騎士が、次に欲する栄光とは?

今後もミゲル・アルミロンの活躍から目が離せませんね!

紹介してほしい選手や監督、クラブなどがありましたらお気軽にリクエスト下さいね!

記事更新の情報はX(旧Twitter)にて、更新していますのでフォローお願いします。

YASU
YASU

最後までご覧頂きありがとうございました!

CHECK
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】

続きを見る

当サイトでは海外サッカーの欧州5大リーグを中心に、最新ニュースやスター選手のこれまでの生い立ちやエピソードなどをご紹介しています。

その他にも、ブックメーカーの攻略法試合予想など、今よりもサッカーを楽しむをテーマに記事を更新しています。興味のある方は併せてチェックしてみてくださいね。

ブックメーカーに関する情報は海外居住の日本人に向けて発信しています。

  • この記事を書いた人

YASU

サッカー選手の生い立ちやエピソードをメインに記事を執筆しています。推しのチームはリヴァプールとドルトムント。好きな選手はトニ・クロースで好きな監督はクロップ。夢はアンフィールドでYNWAを聞くことです!

-チーム・リーグ・選手紹介, 欧州5大リーグ
-, ,