ブックメーカー ブックメーカー 始め方 ブックメーカー 攻略法

【これで解決】スポーツベットアイオーにログインできない8つの原因と解決方法|Sportsbet.io

こちらの記事には、一部プロモーションが含まれています。

こんにちは!LIOです。

今回の記事では、ブックメーカーサイトのスポーツベットアイオー(Sportsbet.io)で、ログインができない場合の原因とその解決方法を解説します。

本記事をご覧頂ければ、下記の項目についてご理解して頂けます。

この記事でわかること

  • スポーツベットアイオーへのログイン方法
  • ログインエラーの主な原因
  • ログインエラー時の解決方法
  • ログインエラーを発生させない為の方法

当サイトでは、世界中で人気を誇るブックメーカーの中でも、特におすすめのスポーツベットアイオーについての記事を多くご紹介しています。

記事を執筆していると、ある質問をよく頂きます。その質問とは...

『ログインできなくなったんですが、どうすればいいですか?』という内容の質問です。

安全で信頼性の高いサイトと言えど、やはり海外のサイトなので不安に思ってしまうものですよね。

そんな不安や疑問を解消できるように、本記事ではスポーツベットアイオーでログインできない8つの原因とその解決方法を解説していきます。

実際にあなたがログインできない状況になってしまった時でも、落ち着いて対処できるように、今回の内容はしっかりと理解しておくことをおすすめします。

LIO
LIO

ログインできなくても焦る必要はありません!

スポーツベットアイオーへの登録がまだの方はここから!

スポーツベットアイオーの優れている点

・本人確認なしでプレイ可能
・豊富なボーナスとキャンペーン
・完全日本語対応でサポートも充実

初心者におすすめのブックメーカーサイト!

【2023年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|Sportsbet.io
【2024年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

【5月10日まで】限定キャンペーン開催中!!

本題に入る前に、現在期間限定で開催しているキャンペーンに関してご紹介させてください!

現在、スポーツベットアイオーの新規登録者を対象に、FANTASISTA限定のキャンペーンを開催しています。

2024年5月10日までに下記条件を達成したユーザーに、サイト内で使える5,000円or50USDTのフリーベットボーナスを贈呈!

ボーナス獲得条件

  • 当サイト経由での登録
  • 新規登録者のみが対象
  • 日本円とUSDTのみが対象
  • 日本円の場合は累計15,000円分のベットが必要
  • USDTの場合は累計150USDTのベットが必要

当サイトだけの期間限定キャンペーンですので、まだスポーツベットアイオーに登録されてない方はこのお得な機会に登録しておきましょう。

【期間限定】スポーツベットアイオー 当サイト限定キャンペーン開催中|条件達成で5,000円のボーナスをプレゼント

続きを見る

5,000円のフリーベットボーナスを獲得できる!

LIO
LIO

この機会にお得なボーナスを獲得しましょう!

スポーツベットアイオーへのログイン方法

本題に入る前に、スポーツベットアイオーへのログイン手順をご紹介しておきます。

ログイン自体は簡単ですが、念の為ここで確認しておきましょう。

既に知っている方は、次の章の『ログインできない主な原因と解決方法』までスキップしてください。

step
1
公式サイトにアクセス

まず下記のボタンから、スポーツベットアイオーの公式サイトにログインしましょう。

まだスポーツベットアイオーに登録していない方も、上記のボタンから登録が可能です。

登録の際は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

【2023年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|Sportsbet.io
【2024年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

step
2
ログイン情報を入力

ログインには、登録時に設定したユーザーID、もしくはメールアドレスとパスワードを入力します。

ブラウザのユーザー情報の保存機能をご利用の場合は流れに沿ってログインしましょう。

ユーザーID/メールアドレス

・ユーザーIDなら半角英数字で3文字以上24文字以内のID。
・メールアドレスなら携帯キャリアかパソコンのフリーアドレス(Gmail)など

パスワード

半角英数字に大文字と数字を組み合わせた6文字以上のログインパスワード。

スポーツベットアイオーでは、下記のサービスのアカウント情報でも登録が可能です。

連携可能なサービス

・Metamask
・Google
・Facebook
・X(旧Twitter)
・LINE
・Telegram

連携登録した方は、一覧の中から連携したサービスを選択し、ログイン情報を入力しましょう。

全ての情報が入力できましたら、『サインイン』のボタンをクリックしてください。

以上が、スポーツベットアイオーへのログイン手順となります。次の章では、本題の『ログインできない原因とその解決法』をご紹介していきます。

LIO
LIO

ログイン自体は至って簡単ですね!

ログインできない主な原因と解決方法

では、この記事をご覧になっている方が、最も気になっている本題に移ります。

ログインできない時にまず考えられる原因と解決法のご紹介です。

今回はパソコン画面での解説となりますが、スマホを利用している方も同様の方法となりますので、ぜひ参考にしてください。

原因① ログイン情報の誤入力

1つ目に考えられる原因はログイン情報が間違っているケースです。

上記の画像のような文言が表示された場合、ログイン情報に誤りがあり、ログインできない状態になっている可能性が高いです。

単純に入力間違いであれば、正しい情報を入力し直せば済みますが、少々面倒なのが、IDやパスワード自体を忘れていたり、間違えて認識している場合ですね。

こういった場合は時間をかけても思い出すのは難しいので、リセット作業をするしかありません。

パスワードが分からない場合は、『パスワードをお忘れですか?』のテキストリンクをクリックしましょう。

すると、上記画像の案内が表示されますので、『ユーザー名』または『メールアドレス』を入力して、変更作業に進みましょう。

『送信』ボタンをクリックすれば、登録のメールアドレスにリセット用メールが届くので、メールに記載のリンクから手続きを進めましょう。

パスワード変更後、48時間は出金制限がかかって利用できなくなるので、予め認識しておきましょう。

ユーザー名やメールアドレスが分からない場合は、公式サイトにメールでお問い合わせをして対処法を伺いましょう。

スポーツベットアイオーのお問い合わせメールアドレスは下記になります。

スポーツベットアイオー公式メールアドレス:japancs@sportsbet.io(日本語対応)

LIO
LIO

ブラウザの保存機能を利用するなど忘れないようにしましょう!

原因② 2段階認証のエラー

2つ目に考えられるログインできない原因が2段階認証の設定によるエラーです。

上記画像のように、『ユーザー名、パスワード、2段階認証をもう一度ご確認ください』と表示される場合は、単純にユーザー名やパスワードの入力ミスか、2段階認証コードの入力ミスの可能性があります。

2段階認証で利用している外部アプリの『Google Authenticator』をもう一度起動し、6桁のコードを生成して、スポーツベットアイオーに再入力してください。

可能性は低いと思いますが、2段階認証設定をしたまま『Google Authenticator』を消してしまった方や、『Google Authenticator』内のスポーツベットアイオーのコードを消してしまった方は、公式サポートに連絡しましょう。

いくつかのセキュリティに関する質問に答えた後に、2段階認証を解除してくれます。

また、Googleやメタマスクなどの外部サービスとの連携登録をしている方で、ログインできない場合も、公式に連絡することでサポートしてくれます。

スポーツベットアイオー公式メールアドレス:japancs@sportsbet.io(日本語対応)

LIO
LIO

面倒ですが、2段階認証はしっかりと設定しておきましょう。

原因③ デバイスの容量オーバー

3つ目に考えられるログインできない原因はデバイスの容量オーバーです。

ログインの為の情報は間違いなく合っているはずなのにログインができない場合は、使用デバイスのブラウザ内にあるキャッシュを削除しましょう。

キャッシュとは?

ブラウザで閲覧したウェブサイトやページ、アプリなどのデータを履歴として残しておく機能のこと。古いデータを放置していると、表示の読み込みが遅延し、エラーの原因になる。

下記で、特に利用者の多い『Google Chrome』『Safari』でのキャッシュ削除方法を解説します。

パソコンとスマホで方法手順が異なりますので、ご注意ください。

Google Chromeのキャッシュ削除方法(パソコン)

1.ブラウザの右上にあるのアイコンをクリックしてメニューを開く。
2.「その他のツール』にマウスを当てる。
3.「閲覧履歴を消去』をクリック。
4.新しいタブが開いて、閲覧履歴データの削除テロップが表示される。
5.右下の『データを削除』をクリックで削除完了。

Google Chromeのキャッシュ削除方法(スマホ)

1.ブラウザの右下にあるのアイコンをタップしてメニューを開く。
2.メニュー欄にある『閲覧履歴データの削除』を選択。
3..画面最下部にある『閲覧履歴データを削除』をタップで削除完了。

Safariのキャッシュ削除方法(パソコン)

1.Safariを開いた状態でパソコン画面左上ののアイコンをクリックしてメニューを開く。
2.メニュー欄にある『設定』を選択。
3.設定メニューの右側にある『詳細』をクリック。
4.画面最下部にある『Webデベロッパ用の機能を表示』をクリック。
(もしくは『メニューバーの”開発”メニューを表示』をクリック。)
5.Safariを開いた状態でパソコン画面左上の『開発』をクリックしてメニューを開く。
6.メニュー欄の『キャッシュをクリアする』をクリックで削除完了。

Safariのキャッシュ削除方法(スマホ)

1.iPhoneホーム画面ののアイコンをクリックしてメニューを開く。
2.メニュー欄のSafariをタップして画面を切り替える。
3.下辺りにある『履歴とWebサイトデータを消去』をタップ。
4.『履歴とデータを消去』をタップで削除完了。

以上が、『Google Chrome』と『Safari』でのキャッシュ削除方法となります。

仮にキャッシュクリアしても変化がない場合は、いつもと違うブラウザでスポーツベットアイオーにログインしてみるか、時間の経過を待って再度ログインをしてみましょう。

LIO
LIO

面倒ですが、これでエラーが解消される可能性もあります!

原因④ 電波・通信環境が悪い

4つ目にご紹介するログインできない原因は、単純な問題ですが通信環境によるログインエラーです。

スポーツベットアイオーに限った話ではありませんが、ブックメーカサイトではWi-Fiや電波、いわゆる通信環境の問題でサイト動作が重くなることがあります。

その場合は、Wi-Fiを切ってみるか、時間が少し経過してから再度ログインしてみましょう。

よくお声を頂くのが、駅や街のフリーWi-Fiに勝手に接続されて、電波が繋がっていないことに気づかなかったというものがあります。

再度ご自身のデバイスの通信状況を確認しましょう。

LIO
LIO

シンプルですが、起こりやすいエラーですね!

原因⑤ アカウントエラー

5つ目にご紹介するログインできない原因がアカウントのエラーです。

稀にですが、ログインできずに『承認できませんでした』という表示が出ることがあります。

ネット上ではこのような状態に陥ったという報告が散見されますが、この表示がされる場合の原因などは開示されていません。

なにかしらの不備があってのことだと予想されますが、これに関しては、スポーツベットアイオーの公式サイトに連絡するしかありません。

下記のアドレスからメールで連絡を行い、公式サポートからの返答を待ちましょう。

スポーツベットアイオー公式メールアドレス:japancs@sportsbet.io(日本語対応)

LIO
LIO

理由などを教えてくれるわけでもありません…

原因⑥ IPアドレスエラー

6つ目にご紹介する、ログインできない原因がIPアドレスエラーです。

実はこのIPアドレスエラーも陥ってしまう方が結構多いんです。特にパソコンでブラウザを開いている方はご注意ください。

IPアドレスとは

パソコン、スマホ、タブレットなど、インターネット上の機器に割り振られるネット住所のようなもの。Webページなどを閲覧する場合は、データの送信元や送信先を識別する必要があるが、その識別に使われる番号がIPアドレス。

私も時々してしまうのですが、パソコンで調べ物や他の操作と一緒にブックメーカーサイトを開いていると、気付かぬ間に複数のタブで同じブックメーカーサイトを開いてしまうことがあります。

この場合は、同じIPアドレスからの複数ログインとして不審に思われ、サイト運営側から規制をかけられてしまう可能性があります。

この状態に陥ると数時間ログインできない状態になることもあるので、注意が必要です。

複数タブでサイトを開いていなかったとしても、何度もページ更新を行うなどのサーバーに負荷をかける操作は、不審な行為として規制がかかることがあります。

複数タブでのログインや、短時間での過度な更新は控えておきましょう。

LIO
LIO

こまめにタブの削除は行いましょう!

原因⑦ アカウントの凍結・規制

7つ目にご紹介するログインできない原因が、アカウントの凍結や規制によるログインエラーです。

凍結の・規制の主な原因となる行為はこちらとなります

凍結・規制のかかる主な原因

  • 勝ちすぎている
  • 低オッズにばかり賭ける
  • キャッシュアウトの使いすぎ
  • 本人確認未提出による出金規制
  • 複数アカウントの所持・利用による凍結
  • 1つのアカウントを複数人で利用による凍結
  • 犯罪行為が発覚したことによる凍結
  • その他利用規約違反による凍結

以上が主な凍結・規制の原因です。特に凍結に関してはログインしようとすると、『アカウントがロックされました』と表示されます。

こうなってしまうと、ユーザー側でどんな操作をしてもログインはできません。

心あたりがある場合もない場合も確認は必要となるので、必ずその旨をサポートに問い合わせてみましょう。

スポーツベットアイオー公式メールアドレス:japancs@sportsbet.io(日本語対応)

スポーツベットアイオによるアカウント凍結・規制に関しては下記記事で解説しています。

スポーツベットアイオーのアカウント凍結・規制について解説|凍結された場合に行うべきこととは【Sportsbet.io】
スポーツベットアイオーのアカウント凍結・規制について解説|凍結された場合に行うべきこととは【Sportsbet.io】

続きを見る

LIO
LIO

焦らず、公式サポートに連絡しましょう!

原因⑧ サイトのメンテナンス

最後にご紹介するログインできない原因は、サイトのメンテナンスによるログインエラーです。

メンテナンスには2種類あり、メンテナンス中でも変わらず操作を続けれるメンテナンス完全に操作できなくなるメンテナンスです。

一部のメンテナンスであれば、普段と変わりなくログインできますが、サイト全体のメンテナンスは、ログインどころか一切の操作ができなくなります。

この場合は、メンテナンスの終了を待つ他ありません。

ただ、メンテナンスは事前に告知してくれることがほとんどなので、それまでに必要な操作は済ませておきましょう。

告知はサイトにログインした際やホームに戻った際に、画面左下に通知されることがほとんどです。

LIO
LIO

急なメンテナンスが入ることもありますのでご注意を!

その他の原因

これまでにログインできない主な原因として8つのエラーをご紹介しましたが、上記以外にも稀に下記のようなエラーが発生すると報告があります。

ログインしようとすると、『coingaming-sb』『Oops! something went wrong』と英語表記のページが表示されます。

さらにその下に、英語の長文がこのように表記されています。

You may have pressed the back button,refreshed during login,opened too many login dialogs,or there is some issue with cookies,since we couldn't find your session.Try logging in again from the application and the problem persists please contact the administrator.

この英文の日本語訳がこうなります。

クッキーに問題が生じたか、ログイン最中に更新ボタンや戻るボタンを押したか、もしくはログインダイアログを複数開いた可能性があります。
再度アプリケーションを開いて、ログインしてみましょう。それでも改善しない場合は管理者へ連絡してください。

このように、解決策を表示してくれるので、ページを削除して、再度ログインを行ってみましょう。

このエラーはログインのプロセスを行う際に、何らかのエラーが出た可能性が考えられるというものです。私は1度も経験がありませんが、表示された場合は焦らずに操作を行いましょう。

それでも改善しない場合は、スポーツベットアイオーの公式サポートにメールで問い合わせて、状況の説明を行ってください。

スポーツベットアイオー公式メールアドレス:japancs@sportsbet.io(日本語対応)

LIO
LIO

日本語でサポートしてくれるので安心ですね!

解決しない場合はカスタマーサポートに連絡

ここまで、スポーツベットアイオーにログインできない際に考えられる8つの原因とその解決方法を解説してきました。

仮に該当する原因がなかったり、解決法を試してもログインできなかった方は、恐れ入りますがスポーツベットアイオーの公式サポートへ、アカウント情報と問い合わせ理由を記載の上、連絡してみましょう。

スポーツベットアイオー公式メールアドレス:japancs@sportsbet.io(日本語対応)

可能であれば、エラー画面のスクリーンショットを載せて送信すると、より早急に原因の解明と対応をしてくれるはずです。

LIO
LIO

返事はすぐに来る時もあれば、、時間がかかる場合も…

非常時に備えて他のサイトにも登録しておこう

まとめに入る前に、ログインエラーが起こってしまう前に行える、私なりの対策をお伝えしておきます。

ブックメーカーで長く遊んでいる方は、複数のサイトを使いまわしている場合が多いです。

初心者の方であれば、1つのサイトだけを使用している人も多いはずですが、個人的には2つのサイトに登録を行い、プレイすることをおすすめします。

なぜなら、1つのサイトだけ使っていると、利益やお得なキャンペーンを取りこぼす可能性があるからです。

過剰に表現すると1つのサイトだけを利用していると、"損をする"とも言えます。

ですので、この章ではその具体的な理由を解説します。

また、その理由を踏まえた上で、当サイトがおすすめするブックメーカーサイトもご紹介しておきますね!

メンテナンスなどでの機会損失を防ぐ為

前の章でも記載しましたが、ブックメーカーにはどうしてもメンテナンスの時間が発生してしまいます。

不定期に行われるメンテナンスですが、その多くは事前にサイト上で通知されます。

ただ、大半の方はいちいちメンテナンス時期を覚えていないと思います...私もサイトにログインしてみて、『あ、今メンテナンス中か』となることが多いです(笑)

しかし、それが利益を逃すことに繋がるのです。

というのも、大きなメンテナンス中はサイトにログインできない状況となってしまいます。

そんな時に、仮にあなたが勝つ自信のあった賭け項目のベット締切が過ぎてしまったら...?

その賭けようと思っていた項目が実際に的中していたら...?

もちろん、”たられば”の話ではありますが、可能性は大いにありますよね。

そんな時に

他のブックメーカーで登録と入金を行っていれば、1つのサイトがメンテナンス中でも、自分が賭けたい試合や項目に賭けられ、機会損失を防ぐことができるのです。

サイトによって、オッズに多少の差異はありますが、賭けたい項目にベットできることの方がメリットとしては大きく感じるでしょう。

このようなケースは多くないかもしれませんが、長くブックメーカーでプレーすることを考えているならば、起こり得ることなので個人的には2つのサイトを使用することをおすすめしておきます。

こちらが、2つのブックメーカーサイトに登録した方が良い、理由の1つ目となります。

LIO
LIO

私の経験を元にしたお話です...!

オッズの高い方でベットする為

ブックメーカーで勝利するには、様々な要素が必要となりますが、基本中の基本として、試合の情報を把握しながら予想を立てていく必要があります。

そして、その予想に大きく関わってくるのが、賭け項目の勝利倍率となる『オッズ』です。

予想などの戦略的な部分は、下記の記事でご紹介していますので、気になる方は後ほどご覧下さい。

【2023年最新版】スポーツベットアイオー サッカーの賭け方を徹底解説|Sportsbet.io
【2024年最新版】スポーツベットアイオー サッカーの賭け方・遊び方を解説|Sportsbet.io

続きを見る

このオッズは同じ試合や同じ項目であってもサイトによって多少異なります。

上記画像は、2つのサイトの同じ試合で決められたオッズの比較画像となります。

下のオッズがスポーツベットアイオーとなりますが、上のオッズと比べると倍率が異なることがわかります。

ココがポイント

大きな差ではありませんが、0.1倍が何度も積み重なると大きな差となってきます。

つまり、複数のブックメーカーサイトを持つことによって、各サイトのオッズを比較して高い方を選択できるようになるのです。

どうせ同じ項目に賭けるなら、オッズが高い方を選ぶ方が良いに決まっていますよね!

LIO
LIO

比較して条件の良いオッズでベットするのがおすすめです!

キャンペーンなどの恩恵を受ける為

最後にご紹介する2つのブックメーカーサイトに登録した方がいい理由は、ずばり『キャンペーン』です。

各ブックメーカーサイトでは、初回登録や初回入金など、設けられた条件をクリアすることでユーザーにお得なキャンペーンボーナスなどを受け取ることができます。

期間に関わらず提供されているものもあれば、期間限定のキャンペーンもあります。

2024年4月現在では、スポーツベットアイオーでお得なキャンペーンは提供されていませんが、他サイトでは実施されています。

ユーザー側がお得になるキャンペーンであれば貰っておいて損はありません。

ブックメーカーサイトはユーザーを獲得する為にも、定期的にキャンペーンを行うので、複数のサイトに登録しておいて、キャンペーンの恩恵を受けれるようにしておきましょう。

キャンペーンが貰えるサイトの中では、この後にご紹介する『bet365』が最もおすすめとなります。ぜひチェックしてみてくださいね!

ココに注意

1つのサイトで複数アカウントを持つことは禁止されていますので、十分にご注意ください。

LIO
LIO

キャンペーンの恩恵は全て受けましょう!

スポーツベットアイオー以外ならbet365がおすすめ

あれやこれやと複数サイトへの登録をおすすめしてきましたが、では一体どのサイトが良いのか。

当サイトでもおすすめしているのはブックメーカーの老舗・世界でトップクラスの人気を誇るbet365です。

bet365は2001年からブックメーカーを提供している、歴史のある業界最大手の企業です。全世界のユーザーが6,300万人を超えており、その人気の高さが伺えます。

そんなbet365ですが、実際に使用してみて感じた優れている点は大きく4つあります。

bet365をおすすめする理由

  • とにかくサイトの動作が軽い
  • ベットできる項目が他のサイトに比べて多い
  • 試合によってはbet365で視聴することが可能
  • 最大1万円分のベットクレジットを獲得できる

私がbet365を使用していて1番嬉しい点がとにかくサイトの動作が軽いことです。

他のサイトでは時間帯によってはアクセスが集中しているのか、サイトが重くなることがありますが、bet365ではほとんどそういったことはありません。

また1つの試合で賭けられる項目が業界トップクラスに多く、全ての試合が対象ではありませんが、一部の試合に関してはbet365で視聴することができるのも魅力の1つでしょう。

さらに、bet365では登録から30日以内に入金を行うと、入金額と同等のベットクレジットが獲得できます。

ベットクレジットとは?

bet365オリジナルボーナスの名称。無料でベットができるベットチケットのようなもので、条件を満たせば獲得できる。

いくつか条件はありますが、全く難しくはないのですぐにクリアできるでしょう。

bet365にまだ登録していない方は、スポーツベットアイオーとの併用で登録しておきましょう。

bet365の登録方法は下記の記事で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

【2023年最新版】bet365の登録方法|手順と注意点を分かりやすく解説
【2024年最新版】bet365の登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

今なら入金ボーナスが最大1万円もらえる

LIO
LIO

bet365は中級者以上の人向けですが、慣れればとっても使いやすい!

スポーツベットアイオー ログイン|まとめ

今回は、スポーツベットアイオーでログインエラーが発生する、8つの原因とその解決方法をご紹介しました。

当記事をご覧になって、問題が解決してログインすることができるようになっていれば嬉しいです。

突然ログインできない状態になれば不安にもなりますが、まずは落ち着いて、考えられる原因の解決方法を試してみてください。

もし、それでも解決できない場合は、スポーツベットアイオーの公式サポートに問い合わせてみましょう。

実際私も何度か利用していますが、完全日本語対応で迅速にトラブルの解決に尽力してくれます。

スポーツベットアイオー公式メールアドレス:japancs@sportsbet.io(日本語対応)

無事ログインできた方は、当サイトの『【2024年最新版】スポーツベットアイオー サッカーの賭け方・遊び方を解説|Sportsbet.io』にて、おすすめの賭け方などもご紹介しているので、参考にしてみてください!

それでは次回の記事でお会いしましょう!

LIO
LIO

最後までご覧いただきありがとうございました!

FANTASISTAでは海外サッカーの欧州5大リーグを中心に、最新ニュースやスター選手の歴史やエピソードをご紹介しています。

その他にも、ブックメーカーの攻略法試合予想など、今よりもサッカーを楽しむをテーマに記事を更新しています。

初心者〜中級者の方の為になる記事も多いので、是非チェックしてみてくださいね。

ブックメーカーは正しい知識を持って、予算の範囲で遊びましょう。

欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】
欧州サッカー5大リーグ・欧州カップ戦 完全ガイド【23/24シーズン】

続きを見る

ブックメーカーに関する情報は海外居住の日本人に向けて発信しています。

  • この記事を書いた人

LIO

プレミアリーグを中心に年間300試合以上視聴しています。好きな選手はケビン・デ・ブルイネ。ブックメーカーが得意で毎月10万円程の利益をあげています。夢はCL決勝を現地で見ること!

-ブックメーカー, ブックメーカー 始め方, ブックメーカー 攻略法
-, , ,