DAZN 視聴サービス

アジア大陸王者を決めるアジアカップ2023を徹底解説|今後のスケジュール・優勝オッズ・視聴方法

こちらの記事には、一部プロモーションが含まれています。

みなさんこんにちは、YASUです。

今回は、カタールの優勝で終わった『AFCアジアカップカタール2023』についてご紹介していきます。

歴代最強と謳われた日本代表でしたが、まさかのベスト8で敗退となってしまいました...

ここからの内容はアジアカップをより楽しんで頂く為の大会についての概要や歴史、スケジュールの解説となります。

さらに、肝心のアジアカップの視聴方法に加え、試合や選手の成績にお金ベットして賭けを楽しむブックメーカーのおすすめサイトもご紹介しています。

最後までご覧頂ければ、次回のアジアカップを今まで以上に楽しんで頂けることは間違いありません!

YASU
YASU

今回はアジアカップを徹底解説!

歴代最高額を大きく更新|日本人サッカー選手市場価値ランキングTOP10【最新版】
歴代最高額を大きく更新|日本人サッカー選手市場価値ランキングTOP10【2024年最新版】

続きを見る

アジアカップとは

始めに、アジアカップの概要についてご紹介しておきましょう。

アジアカップについて実はあまり知らない方が多いのではないでしょうか?

大会の詳細を知ることで、さらにアジアカップを楽しんで頂けます。既にご存知の方も今一度、再確認の為にご覧頂ければと思います。

アジアカップについての3項目

  • アジア大陸王者を決めるカップ戦
  • アジアカップの大会レギュレーション
  • W杯に影響する重要な大会

今回は大きく分けて上記の3項目についてを解説します。

アジア大陸王者を決めるカップ戦

AFCアジアカップ(英:AFC Asian Cup)は、アジアサッカー連盟(Asian Football Confederation)が主催のアジア大陸王者を決める国際大会です。

アジアサッカー連盟

アジアと一部オセアニアの国のサッカー協会が加盟する競技団体の名称で1954年に創設。加盟国・地域は合計47協会で、国際サッカー連盟・FIFAの傘下に該当する。

1956年に香港で第1回大会が開催され、以降4年に1度の間隔で開催されてきました。

意外にも大陸選手権の中では南米のコパ・アメリカに次ぐ2番目に古い大会で、歴史ある大会です。

1月開催の為、欧州のクラブからの離脱が必要となることから物議を醸しているアジアカップの開催時期ですが、実は第1回大会から2004年大会までは夏に開催されていました。

しかし、夏季五輪や欧州選手権と日程が重なることから現在の冬開催に変更された経緯があります。

ちなみに...

今回のAFCアジアカップ2023は2023年6月の開催が決まっていました。しかし、コロナウィルスの影響により開催地がカタールに変更され、また開催時期も例年通りの1月開催となりました。

開催時期に賛否ある大会ですが、始まればアジアの国と国が意地とプライド賭けて戦うので、毎大会かなり熱い試合が繰り広げられています。

今回のアジアカップは18回目となりますが、これまでの歴代優勝国を振り返っていきましょう。

開催年優勝国
1956韓国
1960韓国
1964イスラエル
1968イラン
1972イラン
1976クウェート
1980サウジアラビア
1984サウジアラビア
1988日本
1992サウジアラビア
1996日本
2004日本
2007(冬開催に変更)イラク
2011日本
2015オーストラリア
2019カタール
歴代のアジアカップ優勝国

日本はこれまでに4度の優勝を誇っており、これは歴代最多の優勝回数です。

しかし、今大会の日本代表はラウンド8でイランに敗れる結果となってしまいました...。

続いては、アジアカップの大会レギュレーションについて解説します。

YASU
YASU

ちなみに日本代表が優勝したのは外国人監督の時のみ...

アジアカップの大会レギュレーション

レギュレーションとは、つまり大会の構成やルールのことと考えて頂いて大丈夫です。

例えば、決勝トーナメントの試合で”同点の場合はどのように次のラウンドに進出するチームを決めるのか”などが定められます。

実はこのレギュレーションは世界各国の大会ごとに異なることが多いんです。

ですので、ここでアジアカップのレギュレーションを確認しておきましょう。

アジアカップ主なレギュレーション

  • グループステージは6グループに分かれる
  • 1グループに4チーム構成となる
  • 各チームはグループ内のそれぞれのチームと合計3試合を戦う
  • 決勝トーナメントは一発勝負のノックアウト方式
  • 決勝トーナメントの試合で決着がつかない場合は15分ハーフの延長戦を行う
  • 延長戦でも決着がつかない場合はPK戦で勝敗を決定
  • VAR(ビデオアシスタントレフェリー)が導入される

AFC公式サイトには他にもレギュレーションがありますが、試合に関わる主なものは上記の項目となります。

前述した通り、アジアカップを主催しているアジアサッカー連盟はFIFA傘下の連盟となるので、基本的にレギュレーションはFIFAが開催するW杯と同様となります。

ちなみにアジアカップでは、毎大会のように”アジアの笛”と呼ばれる疑惑の判定が付きものですが、VARの導入でどう改善されるか注目したいですね。

YASU
YASU

公式サイトに記載されていますが、全て英語!

W杯に影響する重要な大会

アジアカップの開催時期が近づくにつれ、サッカー好きの間ではアジアカップ不要論が出てきます。

”不要”と言うより、日本人選手の所属クラブでの地位の変動や怪我の心配を考慮した開催時期の変更希望の声と言った方が正しいでしょう。

しかし!!

このアジアカップの成績は代表チームにとって、とても重要なんです!

というのも、このアジアカップでの成績は、FIFAが算出するFIFAランキングに直接影響してきます。

そして、このFIFAランキングによって決定されるのが、FIFAW杯のポッド分けです。

上記画像は2022年に行われたカタールW杯のグループDの4チームのポッドのポジションとなります。

これでわかりますが、 FIFAランキングの順位でW杯のグループステージ突破の難易度が大きく変わります

反対にFIFAランクを上昇させれば、所属ポッドも必然的に上になるということです。

ポッド2に入ることができれば、2026年W杯に日本が出場した場合に、グループ突破を決めやすい格下チーム(ポッド3・4)と組むことを望めるのです。

もちろん勝負事なので、対戦するチームのFIFAランキングの順位が格下でも油断はできません。

しかし、強豪国ばかりのグループよりも、やはり決勝トーナメント進出の可能性が高まるという点で代表チームにとっては非常に重要な大会となるのです。

FIFAランキングに関しましては、下記の記事をチェックしてみてくださいね!

日本代表はランクを1つ落とすもアジアトップをキープ|FIFAランキングTOP30【2024年2月15日更新】
日本代表はランクを1つ落とすもアジアトップをキープ|FIFAランキングTOP30【2024年2月15日更新】

続きを見る

次の章では、今回のアジアカップに招集されている日本代表選手をご紹介します!

YASU
YASU

FIFAランキングについてもしっかり理解しておきましょう!

アジアカップの試合にもベットできる!

アジアカップ2023日本代表招集メンバー

続いては、今回のアジアカップカタール2023に参加する日本代表に招集された選手をご紹介します。

GK所属チーム
1 前川 黛也ヴィッセル神戸|Jリーグ
23 鈴木 彩艶シント=トロイデン|ジュピラー・プロリーグ
12 野澤 大志FC東京|Jリーグ
DF所属チーム
3 谷口 彰悟アルラーヤン|カタール・スターズリーグ
4 板倉 滉ボルシアMG|ブンデスリーガ
24 渡辺 剛ヘント|ジュピラー・プロリーグ
19 中山 雄太ハダースフィールド|チャンピオンシップシップ
15 町田 浩樹ユニオン・サンジロワーズ|ジュピラー・プロリーグ
16 毎熊 晟矢セレッソ大阪|Jリーグ
22 冨安 健洋アーセナル|プレミアリーグ
21 伊藤 洋輝シュトゥットガルト|ブンデスリーガ
2 菅原 由勢AZ|エールディビジ
FW/MF所属チーム
6 遠藤 航リヴァプール|プレミアリーグ
5 守田 英正スポルティング|プリメイラ・リーガ
5 旗手 怜央セルティック|スコットランド・プレミアシップ
26 佐野 海舟鹿島アントラーズ|Jリーグ
8 南野 拓実モナコ|リーグ・アン
10 堂安 律フライブルク|ブンデスリーガ
7 三笘 薫ブライトン|プレミアリーグ
13 中村 敬斗スタッド・ランス|リーグ・アン
14 伊東 純也スタッド・ランス|リーグ・アン
20 久保 建英レアル・ソシエダ|ラ・リーガ
11 細谷 真大柏レイソル|Jリーグ
18 浅野 拓磨ボーフム|ブンデスリーガ
25 前田 大然セルティック|スコットランド・プレミアシップ
9 上田 綺世フェイエノールト|エールディビジ

前回の2019年大会に続いて、今大会も招集されたのは、遠藤、堂安、南野、守田、冨安、伊東の6名のみ。

YASU
YASU

ほとんどが海外チームに所属していますね!

アジアカップ・グループステージの組み合わせ

次に、今回のアジアカップのグループステージの組み合わせを確認していきましょう。

上記の24チームがアジアカップ本大会へ出場しました。

ここからさらに、1グループ4チームの合計6グループの組み合わせた結果をご紹介します。

グループA

グループステージ日程終了

グループB

グループステージ日程終了

グループC

グループステージ日程終了

グループD

グループステージ日程終了

グループE

グループステージ日程終了

グループF

グループステージ日程終了

YASU
YASU

どの組も激戦必死のグループですね!

アジアカップ グループステージ・日程

グループリーグのご紹介が終わったところで、ここからはアジアカップ2023の全日程をご紹介します。

グループAの試合日程

グループステージ日程終了

グループBの試合日程

グループステージ日程終了

グループCの試合日程

グループステージ日程終了

グループDの試合日程

グループステージ日程終了

グループEの試合日程

グループステージ日程終了

グループFの試合日程

日程終了

YASU
YASU

どのグループも熱戦でしたね!

ラウンド16の試合日程

日程終了

ラウンド8の試合日程

日程終了

準決勝の試合日程

日程終了

決勝の試合日程

試合日時
(日本時間)
対戦カード 放送・配信
2月11日
0:00~
ヨルダンvsカタール 1-3 DAZN
YASU
YASU

カタールが見事2連覇を達成!

アジアカップを見るならDAZNがおすすめ

これまでアジアカップの概要やグループ分け、スケジュールについて解説してきました。

ところで、このアジアカップはどうやって視聴するのでしょうか?

結論!アジアカップを視聴するにはDAZNの登録が必須です!

ここからは、DAZNへの登録が必須な理由を解説していきますね。

DAZNではアジアカップを全試合ライブ放送

アジアカップを視聴するにはDAZNへの登録が必須な理由は至って簡単。

DAZNだけがアジアカップのグループステージから決勝戦まで全試合配信しているからです!

日本がラウンド8に進出した場合のみ、テレビ朝日での地上波放送が決まっています。

ですので、グループステージの初戦から視聴するには、DAZNに登録する他に術はありません。

サッカーが視聴できるDAZN STANDARDプランの価格は下記となります。

2024年2月14日以降から4,200円への値上がりが決定しました。

・月額プラン(月額払い):3,700円
・年間プラン(月額払い):3,000円
・年間プラン(一括払い):30,000円

アジアカップの為に月額料金を払うのは...と思った方はご安心ください。

DAZNは配信業界最多のサッカーコンテンツを配信しており、利用していてまず飽きません。

視聴可能コンペティション配信試合数
ラ・リーガ
(スペイン)
全試合
セリエA
(イタリア)
ナポリ、インテルなど強豪中心に毎節最大10試合
リーグ・アン
(フランス)
PSGや日本人選手を中心に毎節最大10試合
ジュピラー・プロリーグ
(ベルギー)
日本人選手を中心に毎節最大3試合
プリメイラ・リーガ
(ポルトガル)
毎節複数の試合
Jリーグ
(日本)
全試合
DFBポカール
(ドイツ)
一部試合
FAカップ
(イングランド)
全試合
カラバオカップ
(イングランド)
全試合
DAZNで視聴可能なコンペティション一覧

Jリーグを始め、世界最高峰のラ・リーガなども視聴可能で、余すことなくサッカーを堪能できるでしょう。

また、サッカーに関連したエンタメ番組やドキュメンター番組なども配信しています。

さらに、サッカーだけでなく、他スポーツも豊富で、ボクシング、ゴルフ、プロ野球など、幅広く揃えているので、スポーツ好きな方にはピッタリのサービスです。

ぜひ、このアジアカップ開幕の機会に登録することをおすすめします!

豊富なサッカーコンテンツを配信

より詳細にDAZNを知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

DAZN(ダゾーン)の特徴・料金プラン・登録方法|J1・J2全試合ライブ配信【最新版】

続きを見る

YASU
YASU

豊富なコンテンツを揃えるDAZNに登録しましょう!

AFCAsianCupでハイライト映像が視聴可能

アジアカップの試合ハイライトは、Youtubeのアジアカップ公式アカウントでも視聴可能です。

ただし、現在視聴できるのはハイライト映像のみとなっています。

ハイライト映像に加え、記者会見などの模様も視聴可能ですが、1試合フルの見逃し配信は視聴不可です。

やはり、1試合をフルで視聴したい方は、DAZNへの登録が必須となります。

YASU
YASU

大体3分〜4分のハイライトが視聴可能です。

ブックメーカーでさらにアジアカップを楽しもう

みなさんは、今回ご紹介したアジアカップの試合にお金を賭けることができる、ブックメーカーというサービスをご存知でしょうか?

海外ではスポーツを対象とするギャンブルが盛んで非常に人気です。

ブックメーカーとは

サッカーなどのスポーツを対象とした海外で人気のギャンブル。試合の勝敗予想だけでなく、スコアやコーナーキックの数など様々な予想項目にお金を賭けることが可能。

ブックメーカーはオンラインでプレイ可能です。

ただ、好きなサッカーの予想をして、お金を稼げるのは嬉しいという方も多いはずですが、ブックメーカーはギャンブルということは必ず理解しておきましょう。

ブックメーカーで継続的に利益を上げるには、押さえるべき点がたくさんありますが、大前提として使用するサイトが非常に重要になります。

数多く存在するサイトの中から、サッカーの試合に賭ける際におすすめのブックメーカーサイトを2つご紹介しておきますね。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

はじめにご紹介するのがスポーツベットアイオーというサイト。

スポーツベットアイオーはニューカッスルのスポンサーを努めるなど、数あるブックメーカーの中でも特にサッカーへ力を入れているサイトです。

スポーツベットアイオーをおすすめする理由

  • 最短30秒で登録でき、すぐにプレイすることができる
  • サッカーに力を入れており、キャンペーンや独自機能が豊富
  • サポートが手厚く、24時間365日、日本語で問い合わせ可能

スポーツベットアイオーの特徴は、登録が簡単で日本円を入金してすぐにプレイすることができる点もそうですが、オリジナルのキャンペーンや独自機能も豊富な点があげられます。

また、サイトも完全に日本語対応しており、分からないことがあれば24時間365日、チャットで簡単に問い合わせができる点も魅力的です。

これからブックメーカーをはじめるという方には1番おすすめのブックメーカーサイトです。

スポーツベットアイオーの登録方法は下記記事で解説していますので、興味のある方はぜひご覧下さい。

【2023年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|Sportsbet.io
【2024年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

簡単登録ですぐにプレイ可能

YASU
YASU

ブックメーカーをこれから始めるならスポーツベットアイオー1択です!

bet365(ベットサンロクゴ)

次にご紹介するのはブックメーカーの老舗で世界でトップクラスの人気を誇るbet365です。

bet365は2001年からブックメーカーを提供している、歴史のある業界最大手の企業です。全世界のユーザーが6,300万人を超えており、その人気の高さが伺えます。

そんなbet365ですが、私も愛用しており、実際に使用してみて感じた優れている点は大きく3つあります。

bet365をおすすめする理由

  • とにかくサイトの動作が軽い
  • ベットできる項目が他のサイトに比べて多い
  • 試合によってはbet365で視聴することが可能

bet365を使用していて1番嬉しい点がとにかくサイトの動作が軽いことです。

他のサイトでは時間帯によってはアクセスが集中しているのか、サイトが重くなることがありますが、bet365ではほとんどそういったことはありません。

また1つの試合で賭けられる項目が業界トップクラスに多く、全ての試合が対象ではありませんが、一部の試合に関してはbet365で視聴することができるのも魅力の1つでしょう。

ただbet365はサイトでプレイをする前に、個人情報書類の提出が必要ですので、気軽にはじめたい方にはおすすめできません。

ブックメーカーに慣れている方におすすめしたいサイトですので、まだ登録していない方はこの機会に登録しておきましょう。

bet365の登録方法は下記記事で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

【2023年最新版】bet365の登録方法|手順と注意点を分かりやすく解説
【2024年最新版】bet365の登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

今なら入金ボーナスが最大1万円もらえる

YASU
YASU

bet365は中級者以上の人向けですが、慣れればとっても使いやすい!

ブックメーカーはギャンブルですので、正しい知識を持ってプレイする必要があります。これからブックメーカーを始める方はまずこちらの記事をご覧ください

【最新版】アジアカップ優勝チーム予想オッズ

では、前章でご紹介したブックメーカー内でのアジアカップの優勝オッズを見ていきましょう。

チーム名bet365スポーツベットアイオー
ヨルダン1.531.60
カタール2.372.24
2024年2月10日時点 アジアカップカップ2023優勝オッズ

ブックメーカーに登録しようか迷っている方や、ブックメーカーって何?という方は、下記の記事をご覧ください。

【最新版】ブックメーカー始め方 完全ガイド|サイト選び〜稼ぐまでを徹底解説

続きを見る

YASU
YASU

どこが優勝すると予想しますか…?

アジアカップカタール2023|まとめ

今回は1月13日から開幕したアジアカップカタール2023をご紹介しました。

アジアカップを見れるのは配信サービスのDAZNだけです。

この機会に登録すれば、他にも開催中のあらゆるコンペティションを視聴できるようになります。

そして、2倍、3倍アジアカップを楽しく視聴するには本記事でご紹介したブックメーカーがおすすめです。

無理なく楽しめる範囲で賭ければ、アジアカップを最後まで楽しめること間違いありません!

熾烈を極めるアジア大陸王者を決めるこの大会ですが、優勝はどの国が勝ち取るのでしょうか?

今からワクワクが止まりませんね!大会の情報は逐一この記事で更新させて頂きます。

最新記事の更新情報は『FANTASISTA公式X』で共有しています。

それでは次回お会いしましょう!

YASU
YASU

最後までご覧いただきありがとうございました!

FANTASISTAでは海外サッカーの欧州5大リーグを中心に、最新ニュースやスター選手の歴史やエピソードをご紹介しています。

その他にも、ブックメーカーの攻略法試合予想など、今よりもサッカーを楽しむをテーマに記事を更新しています。

初心者〜中級者の方の為になる記事も多いので、是非チェックしてみてくださいね。

ブックメーカーは正しい知識を持って、予算の範囲で遊びましょう。

CL(チャンピオンズリーグ)参加チーム一覧・注目選手・日本人選手・視聴方法|23/24シーズン

続きを見る

ブックメーカーに関する情報は海外居住の日本人に向けて発信しています。

  • この記事を書いた人

YASU

サッカー選手の生い立ちやエピソードをメインに記事を執筆しています。推しのチームはリヴァプールとドルトムント。好きな選手はトニ・クロースで好きな監督はクロップ。夢はアンフィールドでYNWAを聞くことです!

-DAZN, 視聴サービス
-, , ,