ブックメーカー ブックメーカー 始め方

payz(ペイズ)の入金手順|手数料を抑えられるおすすめの入金方法とは【旧ecoPayz(エコペイズ)】

payz(ペイズ)の入金手順|手数料を抑えられるおすすめの入金方法とは【旧ecoPayz(エコペイズ)】

こちらの記事には、一部プロモーションが含まれています。

こんにちは。LIOです。

この記事では『ペイズ(payz)※旧ecoPayz(エコペイズ)の入金方法』を解説しています。

本記事をご覧になれば、下記の項目についてご理解頂けます。

この記事で分かること

  • 入金方法
  • おすすめの入金方法
  • 入金の手順
  • ペイズを使用する際の注意点

ペイズは50通貨以上を取り扱い可能なe-ウォレットを170ヶ国以上で提供しているサービスです。

その使用用途は『決済・送金・様々なサービスへの入金手段』として幅広く利用されています。

今回はそんなペイズの代表的な入金方法の詳しい手順と、ペイズへの入金時の注意点や入金時に必要となる手数料を詳しくご紹介します。

さらに、ペイズを利用する上での、おすすめの入金方法とその理由についても解説しています。

ペイズに初めて入金する方や、これから登録する方は、この記事に最後まで目を通してペイズについて理解しておきましょう。

ペイズの登録がまだの方は、こちらの記事を参考に事前にアカウント登録をしておきましょう。

payz(ペイズ)の登録方法|アカウント開設後に必ずやっておくべきこと【旧ecoPayz(エコペイズ)】
payz(ペイズ)の登録方法|アカウント開設後に必ずやっておくべきこと【旧ecoPayz(エコペイズ)】

続きを見る

LIO
LIO

今回はペイズの入金方法について解説します!

【5月10日まで】限定キャンペーン開催中!!

本題に入る前に、現在期間限定で開催しているキャンペーンに関してご紹介させてください!

現在、スポーツベットアイオーの新規登録者を対象に、FANTASISTA限定のキャンペーンを開催しています。

2024年5月10日までに下記条件を達成したユーザーに、サイト内で使える5,000円or50USDTのフリーベットボーナスを贈呈!

ボーナス獲得条件

  • 当サイト経由での登録
  • 新規登録者のみが対象
  • 日本円とUSDTのみが対象
  • 日本円の場合は累計15,000円分のベットが必要
  • USDTの場合は累計150USDTのベットが必要

当サイトだけの期間限定キャンペーンですので、まだスポーツベットアイオーに登録されてない方はこのお得な機会に登録しておきましょう。

【期間限定】スポーツベットアイオー 当サイト限定キャンペーン開催中|条件達成で5,000円のボーナスをプレゼント

続きを見る

5,000円のフリーベットボーナスを獲得できる!

LIO
LIO

この機会にお得なボーナスを獲得しましょう!

ペイズ(payz)の代表的な入金方法

この章では、ペイズの代表的な3つの入金方法をご紹介します。

ペイズの代表的な入金方法

  • 銀行振込(WirePay・LOCAL BANKING)
  • 仮想通貨送金(Alternative Payments)
  • プリペイド決済(ecoVoucher)

プリペイド決済(ecoVoucher)での入金方法は現在日本では利用不可となっています。

銀行振込(WirePay・Various Banks)

※2024年4月現在でWire Payは利用不可となっております。

ペイズ内で最もシンプルな入金方法が銀行振込です。

ペイズが指定する口座へ、ユーザーが持つ日本の銀行口座から振込を行うことで入金が完了します。

基本的に地方銀行などを含む全ての銀行から入金が可能です。

ペイズの銀行振込にはWirePayとVarious Banksの2種類用意されています。

この2つの入金方法の異なる点は、手数料と振込手段の部分です。

振込手段ですが、WirePayはインターネットバンクとATMから、Various Banksはインターネットバンクからのみとなっています。

そして、WirePayは発生する手数料が5%、Various Banksは7%と設定されており、これらの点が同じ銀行振込でも異なる部分となります。

どちらも簡単に入金可能なので、仮想通貨を保有していない方は銀行振込で入金することを推奨します。

こんな方にオススメ

・銀行振込で入金を行いたい方
・仮想通貨を保有していない方

後ほど、特に推奨しているWirePayでの入金手順を解説します。

今すぐ確認したい方は下記のリンクからご覧ください。

LIO
LIO

ほとんどの方がこの方法を利用していますね!

仮想通貨送金(Alternative Payments)

ペイズは法定通貨だけでなく、仮想通貨でも入金を行うことが可能です。

次の章で詳しく解説しますが、この仮想通貨入金はペイズで唯一手数料が発生しない方法となります。

基本的には取引所で購入した仮想通貨や既に保有している仮想通貨をペイズに送金する流れになります。

ペイズへ入金可能な仮想通貨の種類

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ビットコインSV(BSV)
  • アーべ(AAVE)
  • カルダノ(ADA)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • BNBBSC
  • ドージコイン(DOGE)
  • ポルカドット(DOT)
  • イーサリアム(ETH)
  • チェーンリンク(LINK)
  • ライトコイン(LTC)
  • ポリゴン(MATIC)
  • ナノ(NANO)
  • パックスゴールド(PAX)
  • クアンタム(QTUM)
  • シバイヌコイン(SHIBA)
  • ソラナ(SOL)
  • Tron(TRX)
  • TrueUSD(TUSD)
  • USDC
  • テザー(USDT)
  • ステラルーメン(XLM)

2024年4月現在、上記23種類の仮想通貨で入金が可能です。

比較的有名な「リップル(XRP)」などは使用不可能ですので、ペイズで対応している仮想通貨は予め確認しておきましょう。

こんな方にオススメ

・既に仮想通貨を保有している方
・ペイズへの入金に手数料をかけたくない方
LIO
LIO

仮想通貨は入金手数料が無料な点が魅力!

プリペイド決済(ecoVoucher)

3つ目が、プリペイド決済のエコバウチャー(ecoVoucher)という入金方法です。

しかし、前述した通り、プリペイド決済(ecoVoucher)は日本では2021年12月頃から利用ができなくなっています。

さらに、他にも決済の方法として存在した下記の3つの方法も、現在では利用不可となっていますのでお気をつけ下さい。

・ゼストペイ(zestPay)
・ウエスタンユニオン(Western Union)
・ポケットチェンジ(pocket change)

今後、利用が再開される可能性もありますので、その際は情報の更新をさせて頂きます。

LIO
LIO

入金手段は日々変化しています…随時共有します!

ペイズ(payz)でのクレジットカード使用

2024年4月現在ペイズでは、クレジットカードからのギャンブル目的とした入金ができません。

もちろんギャンブル目的以外であればクレジットカード入金は可能です。

その場合、アカウントをギャンブル目的以外で利用するように設定する必要があります。

LIO
LIO

ご注意下さい!

安心安全なe-ウォレット

ペイズ(payz)の入金に関する3つの注意点

次はペイズで入金を行う際の注意点を3つご紹介いたします。

これからペイズへ登録を行う方、初めてペイズで入金を行う方は必ず確認して注意点を理解した上でペイズに入金を行うようにしましょう。

銀行振込を行うには本人確認が必要

まずご認識しておいて頂きたいのが、銀行振込を行うには本人確認が必要という点です。

ペイズには『クラシック』『シルバー』『ゴールド』『プラチナム』『VIP』からなるアカウントランクがあります。

・クラシック(アカウント作成時)
・シルバー(本人確認でグレードアップ)

・ゴールド
・プラチナム
・VIP

ペイズ登録時点でのランクはクラシックとなり、『本人確認書類』と『住所確認書類』を提出することで、シルバーアカウントへグレードアップが可能となっています。

銀行振込を行うにはシルバーアカウントへのグレードアップが必要となります。

本人確認書類と住所確認書類の提出が難しい方は銀行振込以外での入金が必要となります。

ペイズの本人確認に有効な書類

  • パスポート
  • 写真付き運転免許証
  • マイナンバーカード

ペイズの住所確認に有効な書類

  • 水道光熱費領収書
  • 銀行取引明細書
  • 住居証明書

また、ペイズアカウントからユーザーの銀行口座への出金を行う際にも、本人確認を完了し、シルバーアカウント以上へアップグレードしておく必要があります。

ペイズの出金方法は下記の記事からご確認ください。

payz(ペイズ)の出金手順|利用可能な3種類の出金方法を徹底比較【旧ecoPayz(エコペイズ)】
payz(ペイズ)の出金手順|利用可能な3種類の出金方法を徹底比較【旧ecoPayz(エコペイズ)】

続きを見る

LIO
LIO

本人確認はなるべく早めに行なっておきましょう!

長期間ログインの無いアカウントは凍結の対象

次にご注意しておきたいのは、9ヶ月間ログインの無いアカウントは凍結の対象となるという点です。

ココに注意

基本的にブックメーカーはマネーロンダリングを防ぐ為、最後に入金を行った方法でしか出金が不可能となっています。

例えば、ペイズでブックメーカーへ入金した場合、ブックメーカーからの出金方法もペイズで限定されます。

しかし、9ヶ月間ペイズにログインをしていないと、ペイズのアカウントが凍結してしまいます。

となると、自身の資金が出金ができなくなるので、ペイズのアカウントへは定期的にログインを行うようにしましょう。

LIO
LIO

思い出した時には凍結されていたなんて事態は防ぎましょう!

アカウントの通貨は「円」に設定しておく

最後に認識しておきたい注意点が、アカウントの通貨設定に関してです。

ペイズでは日本円以外にも、ユーロやドルなどの通貨アカウントを複数作成することが可能です。

しかし、入金先が円に対応していない場合は、入金処理時にペイズ側で換金手数料がかかってしまいます。

換金手数料はアカウントランクによって異なります。

アカウントランク換金手数料
クラシック(Classic)2.99%
シルバー(Silver)2.99%
ゴールド(Gold)1.49% 
プラチナム(Platinum)1.49% 
ビップ(VIP)1.25%
ペイズ アカウントランク毎の通貨換金手数料

ペイズが使用できる入金先が日本円に対応しているかどうかはしっかりと確認しておく必要があります。

LIO
LIO

登録の段階で通貨の選択ができますよ!

安心安全なe-ウォレット

入金手数料・最低入金額・最高入金額

入金時の注意点をご理解頂けたところで、次は入金手数料と最低・最高入金額をご紹介します。

特に手数料はペイズへ入金を行う度に必要となりますので、各入金方法の手数料の違いをしっかりと理解した上で、入金方法を選択しましょう。

ペイズ(Payz)で必要となる入金手数料

下記の表は、ペイズの入金方法の手数料を比較している表になります。

入金方法入金手数料
WirePay
※現在利用不可
5%+振込手数料
Various Banks7%+振込手数料
Alternative Payments
(仮想通貨)
無料
ecoVoucher
※現在利用不可
×
ペイズ 各出金方法の入金手数料

ペイズへの入金ですが、仮想通貨送金以外は必ず手数料が必要となってきます。

仮想通貨での入金はペイズ側では無料ですが、仮想通貨を取引所やウォレットからペイズに送る際に手数料が必要となる場合があります。また、仮想通貨を購入の際も手数料が発生することが多いので、しっかりとその点を含めて総合的に手数料がかからない方法で入金を行うようにしましょう。

当サイトでは、ペイズへ入金を行うのであれば、銀行振込での入金を推奨しています。

ペイズで銀行振込をオススメする理由

・他の入金方法に比べて操作が簡単
・予想外の手数料が発生することが無い

銀行振込をおすすめする詳しい理由は後の章でも解説しているので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

LIO
LIO

必要最低限の手数料で収めましょう!

各入金方法の最低入金額と最高入金額

次にご紹介するのが、各入金方法の最低入金額と最高入金額です。

こちらも各入金方法によって、定めれている金額が異なっています。

さらに、アカウントのランクによっても入金可能額が異なりますが、ペイズのアカウント登録をした段階ではクラシック、本人確認が完了したらシルバーアカウントとなります。

ですので、初めてペイズで入金を行う方はシルバーアカウントの入金可能額を参照してください。

ゴールドアカウント以上は取引量などによって、グレードアップされていきますが、無理してゴールドアカウント以上を狙う必要はありません。

入金方法最低入金額最高入金額
WirePay
※現在利用不可
約1,400円約1,400万円
Various Banks約1,400円約1,400万円
Alternative Payments
(仮想通貨)
仮想通貨で異なる仮想通貨で異なる
ecoVoucher
※現在利用不可
××
ペイズ シルバーランクの各入金方法の最低入金額・最高入金額

厳密には最低入金額は10ユーロとなっており、日本円の目安で1,400~1600円程ですが、為替相場によって変化するので事前に確認するようにしましょう。

少ない金額で入金するのも1つの方法ですが、手数料が引かれるのはもったいないので、1万円以上の金額をまとめて入金するようにしましょう。

LIO
LIO

為替レートは常に変化しているので、要チェックです!

入金先の最低入金額は必ずチェックする

そして、入金する金額を決める際に必ず確認しておいて頂きたいのが、ペイズから入金先の最低入金額です。

仮にペイズへの入金最低額である1,400円を入金しても、入金先側のペイズ利用時の最低入金額が2,000円であった場合、600円が足らないことになります。

こうなると再度ペイズへ入金する必要があるので、その分また手数料が発生します。

これが1番もったいないので、必ずお使いのサービスのペイズによる最低入金額は確認しましょう。

ちなみに、当サイトがおすすめしているブックメーカー業界大手のbet365であれば、ペイズからの最低入金額は1,000なので、ペイズに入金後スムーズに送金することが可能です。

【2023年最新版】bet365の入金方法|手数料や入金時の注意点も詳しく解説
【2024年最新版】bet365の入金方法|手数料・入金手順・入金時に注意するべきこと

続きを見る

LIO
LIO

無駄なステップと手数料は避けましょう!

安心安全なe-ウォレット

各入金方法の反映速度

次は各入金方法の反映速度を確認しておきましょう。

ペイズはそれぞれの入金方法により、ペイズアカウントへ入金が反映されるまでの速度が異なります。

入金方法反映速度
WirePay
※現在利用不可
0~3営業日
Various Banks0~3営業日
Alternative Payments
(仮想通貨)
即時
ecoVoucher
※現在利用不可
×
ペイズ 各入金方法の反映速度表

ペイズは入金手続きを行ってから、アカウントへの入金反映の速度が他の決済サービスと比べても、非常に早くなっています。

従来、銀行振込では平日の日中以外の入金手続きだと、銀行の翌営業日まで入金の反映が行われなかったのですが、2018年10月にモアタイムシステムというものが導入され、土日祝や夜間の入金でも即座に入金の反映が行われるようになりました。

仮想通貨送金は入金続きを行ってから通常だと10分ほどで反映されますし、時間がかかっても多くの場合は1時間程でペイズアカウントへ入金が反映されます。

どの入金方法でもすぐに入金が反映されるのは非常に嬉しいですよね。

しかし、稀に入金手続きを行って1営業日以上経ってもペイズへ入金反映がない場合があります。

その場合はすぐにペイズのお問い合わせフォームから、公式サポートに問い合わせましょう。

お問い合わせの際は入金時に発行される、振込IDが必要となりますので、必ず控えておくようにしましょう。

pays(ペイズ)へのお問い合わせ方法|手順を画像付きで分かりやすく解説【旧ecoPayz(エコペイズ)】
payz(ペイズ)へのお問い合わせ方法|手順を画像付きで分かりやすく解説【旧ecoPayz(エコペイズ)】

続きを見る

次の章ではそれぞれの入金方法の具体的な手順をご紹介していきます。

LIO
LIO

入金は余裕を持って行うようにしましょう!

安心安全なe-ウォレット

各入金方法の詳しい手順

この章ではペイズの各入金方法の詳しい手順を解説します。

ペイズのアカウント登録がまだな方は、下記の記事を参考にペイズの登録を済ませておきましょう。

payz(ペイズ)の登録方法|アカウント開設後に必ずやっておくべきこと【旧ecoPayz(エコペイズ)】
payz(ペイズ)の登録方法|アカウント開設後に必ずやっておくべきこと【旧ecoPayz(エコペイズ)】

続きを見る

それでは初めにペイズの入金画面への移動方法から確認していきましょう。

下記ボタンからペイズの公式サイトにアクセスできます。

step
1
入金画面へ移動

ペイズの公式サイトへアクセスしたら、自身のペイズアカウントにログインします。

ログインが完了したら、左側マイアカウントの下にある『資金を入金』をクリックします。

step
2
入金方法を選択

すると、『クレジットカード』『ローカル入金』『ecoVoucher(エコバウチャー)』の3つが表示されます。

銀行振込と仮想通貨で入金する場合は、『ローカル入金』を選択しましょう。

※クレジット/デビットカード決済では、ギャンブル目的での入金はできません。
※ecoVoucher(エコバウチャー)も現在は利用できません。

次は各入金方法の詳しい手順をご紹介していきます。

今回は、手数料が安く、ATMからでも送金が可能な『WirePay』の手順をご紹介します。

下記の手順はWirePayでの入金方法となっていますが、2024年4月現在は利用できません。

ですので手数料は7%となりますが、『Various Banks』を利用するようにしてください。

また、ペイズを経由しての仮想通貨送金は機会がないはずなので、解説は省略しています。

LIO
LIO

画像付きで分かりやすく解説しますね!

銀行振込(WirePay)での入金方法

ペイズでの銀行振込には『WirePay』『Various Banks』での入金方法が存在します。

step
1
入金方法からWirePayを選択

はじめに、入金方法の一覧から『WirePay』をクリックします。

step
2
入金アカウントを選択

次に入金を行いたいアカウントを選択します。

デフォルトではアカウント登録時に選んだ通貨が選択されています。

ブックメーカーへの入金の場合は「円(JPY)」になっていることを確認しておきましょう。

step
3
入金額を入力

次に入金を行いたい金額を入力します。画像の左側は金額入力欄となっています。

先ほど、最低・最高入金額はその時のレートによって変更されると解説しましたが、画像右側で現在の最低・最高が確認できますので、参考にしてください。

step
4
入金内容を確認

入金アカウントと入金額に間違いがないか確認したら、下のチェックボックスをクリックし、チェックを入れ『続行』をクリックします。

今回は、手数料や振込手数料を含めて1万円以下になるように、入金額は9,000円に設定しました。

step
5
振込情報を確認し入金

すると、上記画像の赤枠部分に入金先の口座情報入金額が表示されますので、自身の銀行から入金手続きを行いましょう。

振込先は変更されている可能性があります。

ネットバンキングからの振込はもちろん、コンビニや銀行のATMからも振込を行う事が可能です。

入金額は先ほど自身が入力した金額に手数料の5%が加算された金額が表示されていますので、金額は間違いの無いようにしっかりと確認しておきましょう。

さらに、その金額に各ユーザーが選んだ銀行の振込手数料が上乗せされますので、そちらも併せてご確認ください。

※稀に振込金額が小数点以下で表示されることがありますが、その場合は入金拒否を防ぐ為にも、小数点以下を切り上げた金額で入金を行うようにしましょう。

・表示金額が8,977.8円の場合 → 8,978円の入金
・表示金額が8,577.1円の場合 → 8,578円の入金

また、入金時の振込人名を、自身のお名前+アカウント番号にすることで入金確認の時間が短縮されると言われていますので、下記の画像の赤枠部分のアカウント番号をお名前と一緒に記入するようにしましょう。

・振込名 ヤマダ タロウ 1100123123

手続きが完了したら、早ければ10分~1時間程、遅くても1営業日以内にペイズのアカウントに入金が反映されると同時に、登録しているメールアドレスに入金完了のメールが届き、入金手続きが完了となります。

以上が『WirePay』を利用したペイズへの入金の流れとなります。

手数料も計算に入れることをお忘れないようにして下さいね!

LIO
LIO

長く感じますが、慣れれば3分で完了できます!

安心安全なe-ウォレット

ペイズ(Payz)への入金は銀行振込がおすすめ

ここまで、ペイズの主要入金方法について詳しく解説してきましたが、ペイズの登録を行う方や、ペイズへの入金に慣れていない方には「銀行振込(WirePay)」での入金をおすすめします。

※2024年4月現在でWire Payは利用不可となっております。

銀行振込(WirePay)を推奨する理由

  • 他の入金方法に比べて操作が簡単
  • 予想外の手数料が発生することが無い
  • 新しいサービスに登録する必要がない
  • 入金反映もスムーズ

当サイトで銀行振込をおすすめする、理由は上記の4点です。

もちろんですが、仮想通貨をお持ちの場合は、仮想通貨送金だと手数料がかからないのでお得です。

しかし、仮想通貨は他サービスを経由しての入金なので、初心者の方には操作が複雑でおすすめできません。

さらに、手数料が無料と言っても仮想通貨は、取引所での購入や送金時など、ペイズとは関連していない部分で手数料が発生することがあります。

加えて、2018年10月にモアタイムシステムが導入されて以降、どの入金方法でもペイズアカウントへの入金反映時間に大きな差はなくなりました。

ですので、初心者の方には操作が簡単で手数料も計算しやすい『銀行振込(WirePay)』がおすすめです。

しかし、2024年4月現在でWire Payは利用不可となっているので、銀行振込は『Various Banks』のみの入金となります。

LIO
LIO

難しい手順もなく、迅速に入金できますよ!

安心安全なe-ウォレット

ペイズ(Payz)の入金に関するよくある質問

まとめの前に、ペイズの入金に関するよくある質問にお答えします。

よくある質問は公式サイトでも記載されていますので、ペイズの利用で困った際は確認してみましょう。

Q.入金した資金は安全ですか?

A.はい、安全です。

ペイズはイギリスの金融行動監視機構である『FCA』でライセンスを取得して運営を行っています。

FCAとは日本の金融庁のような機関で、非常に厳しい要件を満たさないとライセンスの取得は難しいので、ペイズに保管している資金の安全性は非常に高いと言えます。

ただ、不正ログインやハンキング等の被害はどのサービスでも発生する可能性があるので、しっかりと2段階認証等のセキュリティー対策を行なっておきましょう。

LIO
LIO

お金を預けても安心のサービスです!

Q.間違えて入金した場合はキャンセルできますか?

A.できません。

ペイズの入金方法はどれも入金手続きから反映までが非常にスピーディーなので、間違えて入金してしまった場合は、出金を行うか追加で入金を行うかになります。

ですので、入金時は金額や振込先に間違いのないようにしっかりと確認を行いましょう。

ペイズの出金方法は下記の記事で詳しく解説しています。

payz(ペイズ)の出金手順|利用可能な3種類の出金方法を徹底比較【旧ecoPayz(エコペイズ)】
payz(ペイズ)の出金手順|利用可能な3種類の出金方法を徹底比較【旧ecoPayz(エコペイズ)】

続きを見る

LIO
LIO

金額等の入力間違いにはご注意を!

Q.入金が反映されない場合はどうすれば良いですか?

A.ペイズの公式サイトよりお問い合わせを行いましょう。

ペイズにモアタイムシステムが導入されて以降、平日の日中以外も即時入金反映がされるようになりましたので、何かしら入力内容に間違いがある可能性が高いです。

ペイズのお問い合わせ方法は下記の記事でも詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

pays(ペイズ)へのお問い合わせ方法|手順を画像付きで分かりやすく解説【旧ecoPayz(エコペイズ)】
payz(ペイズ)へのお問い合わせ方法|手順を画像付きで分かりやすく解説【旧ecoPayz(エコペイズ)】

続きを見る

LIO
LIO

何かトラブルがあれば、すぐに公式サポートに連絡しましょう!

Q.入金してからすぐに出金はできますか?

A.本人確認次第です。

出金を行うには、本人確認書類と住所確認書類の提出が必要です。

本人確認の詳しい手順は下記の記事の中でご紹介しておりますので、ご確認ください。

payz(ペイズ)の登録方法|アカウント開設後に必ずやっておくべきこと【旧ecoPayz(エコペイズ)】
payz(ペイズ)の登録方法|アカウント開設後に必ずやっておくべきこと【旧ecoPayz(エコペイズ)】

続きを見る

LIO
LIO

本人確認を完了していれば、すぐに出金できます!

Q.ペイズ以外のおすすめの入金方法はありますか?

A.ブックメーカーによって対応している入金方法が異なります。

例えば、スポーツベットアイオーはペイズに対応していませんが、『インターネットバンク送金』という入金を利用すれば、手数料を抑えて入金を行うことが可能です。

ですので、自身が入金したいブックメーカーに合わせた入金方法を選択することが重要となります。

【2023年最新版】スポーツベットアイオーの入金方法|Sportsbet.io
【2024年最新版】スポーツベットアイオーの入金方法|入金手順・手数料・入金時の注意点

続きを見る

【2023年最新版】bet365の入金方法|手数料や入金時の注意点も詳しく解説
【2024年最新版】bet365の入金方法|手数料・入金手順・入金時に注意するべきこと

続きを見る

LIO
LIO

各サイトの入金方法を確認しておきましょう!

安心安全なe-ウォレット

ペイズ(Payz)の入金方法まとめ

今回はペイズの代表的な入金方法と、それぞれに必要となる手数料・入金時の注意点を解説してきました。

これからペイズを始めて利用する方には『WirePay(※現在利用不可)』がおすすめです。

ただ、仮想通貨をすでに所持している方は、状況に合わせてなるべく手数料を抑える方法を選択しましょう。

入金方法手数料反映速度
銀行振込(WirePay)
※現在利用不可
5%0~3営業日
銀行振込(Various Banks)7%0~3営業日
仮想通貨送金(Alternative Payments)無料即時
プリペイド決済(ecoVoucher)
※現在利用不可
××

ブックメーカー業者はマネーロンダリングを防ぐ為に、基本的には入金方法と同じ方法でしか、出金ができない仕様となっています。

つまり、ペイズを利用してブックメーカーに入金した場合、ブックメーカーからの出金先はペイズとなります。

そして、ペイズからユーザーの銀行口座への出金には、『本人確認書類』と『住所確認書類』が必要となりますので、本人確認は必ず入金前に行っておきましょう。

安心安全なe-ウォレット

LIO
LIO

最後までご覧頂きありがとうございました!

FANTASISTAでは海外サッカーの欧州5大リーグを中心に、最新ニュースやスター選手の歴史やエピソードをご紹介しています。

その他にも、ブックメーカーの攻略法試合予想など、今よりもサッカーを楽しむをテーマに記事を更新しています。

初心者〜中級者の方の為になる記事も多いので、是非チェックしてみてくださいね。

【2023年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|Sportsbet.io
【2024年最新版】スポーツベットアイオーの登録方法|登録手順・注意点・登録後にやっておくべきこと

続きを見る

ブックメーカーに関する情報は海外居住の日本人に向けて発信しています。

  • この記事を書いた人

LIO

プレミアリーグを中心に年間300試合以上視聴しています。好きな選手はケビン・デ・ブルイネ。ブックメーカーが得意で毎月10万円程の利益をあげています。夢はCL決勝を現地で見ること!

-ブックメーカー, ブックメーカー 始め方
-, , , ,